忍者ブログ
走り続けるアタシの幸せな日々。 Seu sussurro me faz feliz.
足跡
大福帳
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
新術発表
(09/23)
(09/22)
(09/19)
(09/18)
1+1
(09/16)
同志進言
[09/12 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
[12/25 まさまさ]
[12/17 Lieut.]
愛玩動物
癒しの愛の手をどうぞ
忍法帖
HN:
篁 紅夜
性別:
女性
職業:
女OLキャバ嬢そして母
趣味:
はたらくこと
ココロの色
[talk]を押すヨロシ
堕落生活
だらだらしちゃってます。
時の刻
時は刻々と過ぎる…
体調管理
そなたと某の調子は如何に?
忍術探索
最古記事
(10/16)
(10/16)
(10/18)
(10/19)
(10/20)
虎の足跡
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近この書いた様子がわかるフラッシュの絵日記が気に入っております紅です。こんにちは。
携帯からだと見れないのが残念ですが、パソコンから覗いた際には見てみてください♪
できればマウスじゃなくて専用パッドが欲しくなりますw

さてさて。
土曜の昼間からちまちま荷造りを始め、日曜には引越しをしました。

気を遣ってくれたのか何なのか、何故かオカンがお子たちとポニョを見に行くと言いだし、お友達のところに預かってもらう手筈だったのにお断りの連絡をしなければならなくなる(-_-;)
いたら邪魔だろう、と気遣ってくれるのは有り難いですよ、確かに邪魔ですからね。
でも前日の夜にそんなこと言い出すってどうなんですか。
しかも自分の気が向いたから、って感じがありありと。

まぁ断るのも面倒だし子供もその気になってしまっていたのでお友達の家に行くのを午後からにしてもらい、土曜の仕事は同伴。
引越し作業で仮眠も取れないっつーのに同伴とか要請すんなよ…(-_-;)
やんわり「無理っぽいね」という方向に持っていきたくて「10時とかになっちゃいますけど」ってメールしたのに『俺は大丈夫だよ!』ってオマエの話なんて聞いてねぇ!!!ww
ほんっと、これだから彼女の一人もできないんだわっ、と思わずにいられません。

月末のせいか前日から雷雨が酷いというのにお断りするお客様が出てしまうぐらいの客入りで、きっちりラストまで働いて眠い目をこすりながら帰り支度をしているとひさちゃんから『色々片付けしてたらこんな時間になっちゃった』とメールがきたのでどうせだから、と迎えに来てもらってひさちゃんちに行くことに。

こうやってオレんちに来るのも最後だね、とハグハグして少し眠り、ちょうど10時ぐらいに不動産屋さんからの電話で起こされる。

あー、10時には鍵もらいに行きたかったのに(-_-;)
慌てて支度してひさちゃんの荷物を積み込み、着替えがしたいので実家へ一旦帰宅すると鍵を忘れたことに気づく(-_-;)
親父に電話するとオカンとお子たちはどうやら7時半ぐらいには家を出て映画館に向かったらしく、自分ももう駅から出るところだ、とのこと。

「2Fの窓空いてるからオレのトラックから梯子下ろしてそっから入れ」
「(´д`;)ハイ」

じぶんちに入るのに2Fから、ってww

仕方ないのでちょうど作業着を着てきていたひさちゃんが家の端の物置あたりから屋根に登り、庇を伝って窓から侵入。
玄関のドアが開くと「ま、遠慮しないで入ってよ」とダンディに言うひさちゃんw
「あ、おじゃましまーす。なんかすいません、急にお邪魔しちゃってー」
「あ~、だいじょぶだいじょぶ、気にしないで寛いでってよ。…っていつまでやるの!(笑)」
どんなところでも、どんなときでも始終こんな感じのアホ2人(^_^;)

乗せられるものを乗せて、着替えたあたしを乗せた重量感たっぷりのひさちゃんカーは不動産屋さんへ。

重要事項の説明というのがあるので時間を食ってしまったがどうにかお昼には新居の鍵をget☆
新しく車を買うのに必要な書類は管理会社に行かないとダメなのでそこにも寄らなくてはならなくなったけどw
帰りがけにガスコンロを探しにいろんな店に行ったのだがどこも2万手前ぐらいでびっくり。
前に引越した時には6000円ぐらいで売ってたよね?!
どうしても納得いかないひさちゃんがなかなか買う気にならず、結局布団干しと鍋を買ってみた。

ようやく新居に入り、一旦荷物を降ろすと次は実家へ。
衣装ケースやらを詰めるだけ積んで運び、ひさちゃんの会社の人にトラックで来て貰い、一番の大物、食器棚とベッドを運んでもらう。
それからもう一度往復して暗くなったのであとは家の中を片付け。
お腹が空いたー、というお子たちを連れ徒歩圏内になったガストで夕飯を食べ、帰宅してとりあえず寝れる体制になって就寝。

翌朝子供①は登校班があるはずなのだが弁当がないためコンビニに寄ってから送るハメになり、ちょうどお休みのひさちゃんに送ってもらってあたしも出勤。
ほんとは休みを取る予定だったのだけど月初でやることがあり、仕方なくお昼上がりにすることに。

会社の向かいにあるファミレスで待ち合わせをしてお昼を食べ、まずは役所で各種手続き。
車のこともあるので住民票は余分に必要だし印鑑登録はしなきゃいけないし、今更ながらカードを作りましたよ(-_-;)
市民カードがあると時間外でも住民票とか印鑑登録とかの証明書を取れるのでちょっと便利なんだけどw
学務課に行って①の学校のこととか聞いて、ほんとは児童扶養手当の住所変更も聞いた方が良さげだったけど市内なので自動的に更新されるとの説明で後回しに。

警察署に行って免許証の住所変更して車の車庫証明用の書類をもらい、アパートの管理会社に出向いて書類を書いてもらったら携帯の調子が悪いことを思い出しショップに寄って電池パック注文。
あと数ヶ月なんだけど充電1日持たないのは不便すぎるww
しかも買い換えなんだけど変えたい機種が全然ない(-_-;)
あと2ヶ月なのに困ったなぁ…
ついでに住所変更やらをして子供のお迎え時間になってしまい、とりあえずあたしはお迎え、ひさちゃんは持ってきた電灯類を下ろしにアパートへ。

防災訓練ということでいつもより数時間早くお迎えに行かなければならず、クソ暑い中順番に名前を言って子供を引き渡され、支度をして退園。
①は学童なので訓練があってもお構いなしなのだが②だけ先にお迎え、と後で聞くと怒るため一緒に迎えに行き、ひさちゃんと合流して実家へ残りの荷物を積みに。

実家ではオカンに「まだ終んないの?!」と言われ、「鍵置いてってよね!」と念押しされる。

・……(-_-;)どんだけだよww

のっけからげんなりした気分で残りの荷物を片付け、子供たちに夕飯を食べさせながら荷物を積み込み夜になってようやく完了。
まだゴミとか本とかは残ってるんだけどね。

「じゃぁひとまずこれでお暇します」
「おぉ、頑張れよな」
「うん」
親父はオカンと2人きりになってしまうのは辛いのだ。
よくわかってる、それは。
あたしもケンカしながらも親父とは気が合う方なので苦痛はないのだけど、どうしてもオカンとは一緒にいられない。
なんだかんだと可愛がってくれた孫達と離れるのも寂しいだろうけど。

それまでごろ寝していたオカンがくわえタバコで起き上がった。
「もう二度と戻ってくるなよ!」

・・…………(-`_´-;)イラッ
「……わかってるよ」
「もうたくさんだからね、出たり入ったり」
「はいはい、ここはミサキ(弟)の家なんでしょ」
「そう!ここはミサキの家なんだから!」

・……うんざりだ。
弟が可愛いのはわかるが、そのかわいい息子の家を自分の好き勝手に汚してるのは一体誰なんだ。
自分は何をしてもいいのか?
育ててやったんだから当たり前?

ゴミを片付けてアパートに戻る途中、ひさちゃんが「大丈夫大丈夫」と言ってあたしの頭を撫でた。
別に泣いてるわけじゃないのになんで?(笑)
「そんな顔しないの。オレもちょっと最後の言葉は残念だったけどね~」
ひさちゃんはあたしのほっぺたをつねって言った。
「あーゆー人なんだよ」
「親心なのもわかるけどね~」
「言い方ってもんがあると思うんだよ、大人なら」
「うん。………ねね、『あとどんくらい?』って聞いて」
「えー?(笑)」
「don't cry!!(笑)」

あたしは、何であんな親なんだろう、と思うのと同じくらい、何でこんな娘になったんだろう、と思われているんだろうと思った。
そう思ったらなんだか悲しくなってきて、こみあげるものを感じたけどひさちゃんが笑わせてくれたので泣きそうなこみあげるものはどっかへいってしまった。

「ね~、これどうするー?」
②は実家を出がけに親父に渡された実家の鍵を持って困っていた。
それは、置いていけ、と言われたので玄関に置いてきた鍵を、親父は見送りに出てきてわざわざ「何かあれば言ってこい」と渡してくれたもの。

あたしは、自分の家をみんなのいえにする。
きちゃいけない人なんかいなくていい。
あたしと、ひさちゃんと、子供に関わる人なら、誰もの家になれるといい。
そんな家族になろうと思った。

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
無題
投稿者: chocoice URL 2008/09/03 13:48 編集
お父さんつらいね。
あたしも実家出てくるとき、お父さん大丈夫かなー、って思ってたよ。
まぁうちの母親は家事とか完璧にやる人だけどさ、マシンガンだから(笑)
でもまぁうちは両方フルで働いてるし、母親が不規則勤務だから
ちょうどいいのかも。

おうち広くていいなぁ~
うちは3Kだからなぁ。
やっぱLDKが広いのはいいよね。
場所的に小学校ほんと近そうね?(笑)

うちはかなり出入り自由みたいな家になってるよ(笑)
いっぱい人がきてくれる家って楽しいよね。
誰も来ない日がないからなぁ~
その分、汚れていくけどね・・
掃除嫌いなのに・・(笑)
ちょこ>
投稿者: 紅 2008/09/03 16:45 編集
まぁ第三の人生を謳歌するとか豪語してたから大丈夫だとは思うけど(笑)
予定がなくて家にいなきゃいけないときは辛いね。ろくにメシも出てこないし、出てきても文句ばっかり言われなきゃいけないからね。
せめてまともなメシが出てくればいいんだろうけどなぁ…

3Kだとどうしてもひと部屋ダイニングになっちゃうよね。
でもそうなると2Lとかわんなくない?(笑)
でもリビング12帖はすごいいいよ~♪
ダイニングセットとソファが余裕で置けるもんね。とっても快適だわ。
小学校はほんと近いよ(笑)
でも大通り渡らなきゃいけないのが難点かな。

確かに人が出入りすると汚れるよね~(-_-;)
そこを「汚したらダメ」って思われるような部屋にしておけばいいかなぁ、と考え中だけど。
子供部屋ってどうしても乱雑になるんだろうなぁww
まぁそれも今のうちだよね~。
無題
投稿者: ろっそ 2008/09/09 13:33 編集
引っ越し作業、

お疲れさまでした☆

ヽ('∀'*)ノ

いろんな手続きとかも、

もう、

あらかた済んではる頃かな…?



新婚さんの新居の話みたく、

ピンクな感じではないのが、

若干、つまんないけど(笑)

(*'з')



けど、まずは、

ひさちゃんと、ふたりの息子さんとで、

毎日が温かくて、癒されるよーな感じの、

心の寄り所としての新居を、

かまえることができはったんは、

僕も、嬉しいです♪♪

(*´∀`)



とりあえず、

最近のガスコンロって、

結構、高いんやねー。(苦笑)

(´へ`;)

IHのんでも、

ハイテクのんでも、なくて…?






で?






さっそく、新居で、

コーヒー飲んだ?(笑)

(*´艸`)
ろっそさん>
投稿者: 紅 2008/09/09 15:44 編集
あざーーーっす!!
そうだなぁ、あとはネット回線と共に電話とか引いたらテレビ周りがばっちりになって、光熱費の引き落とし手続きの用紙送って、かなー。
上と隣に挨拶したいのになかなかいないんだよね(-_-;)

え?
ピンクの話?w
たった一週間で引越しの全てをやらなきゃならなかったからそんな余裕なかったわ(-_-;)残念w
もう昨日なんかお子たち迎えにいったら開口一番「ひさちゃんは?!」って(-_-)
椅子を買ったので4人で食卓を囲むこともできるようになったし、とても良い感じです♪

ガスコンロはふっつーの。
以前はほんとに数千円で買えたようなやつ。
それが今や2万前後が一番安い(-_-;)
安全装置で便利っちゃー便利だけど高すぎです。

もちろん毎日のように美味しいコーヒー楽しんでます(*´艸`)
あ、コーヒー豆買って帰らなきゃ♪
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 紅の日々 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]