忍者ブログ
走り続けるアタシの幸せな日々。 Seu sussurro me faz feliz.
足跡
大福帳
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
新術発表
(09/23)
(09/22)
(09/19)
(09/18)
1+1
(09/16)
同志進言
[09/12 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
[12/25 まさまさ]
[12/17 Lieut.]
愛玩動物
癒しの愛の手をどうぞ
忍法帖
HN:
篁 紅夜
性別:
女性
職業:
女OLキャバ嬢そして母
趣味:
はたらくこと
ココロの色
[talk]を押すヨロシ
堕落生活
だらだらしちゃってます。
時の刻
時は刻々と過ぎる…
体調管理
そなたと某の調子は如何に?
忍術探索
最古記事
(10/16)
(10/16)
(10/18)
(10/19)
(10/20)
虎の足跡
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中途半端な記事のまま週末を迎えてご心配をお掛けしてしまいましたm(__)m
今日も眠い目をこすりながら過ごしております紅です。こんにちは。

今日はしばらく忘れてた作業をして午前中過ごしまして、お昼寝明けはぼんやりしちゃってました。

えー
金曜日ですよね。
特に問題なく、普通に迎えに来てもらって、ちょこと3人でカラオケしてきました♪
ちょこのカラオケ、久々に聞いたよ(笑)
ちょっと、腕落ちた?って思ってしまったのはaikoだったからかしらね??←私信?w

カラオケに行く前に仕事のことでちょこちょこ電話してたひさちゃん、仕事モードからイマイチ切り替わってなくてなんだかぎこちないなーって思ってたんだけど、送ってもらって店の呼び込みの人とかに見えないようにキスをして出勤したら、程なくして『やっぱりもっと一緒にいたいから社長そそのかしてみる(笑)』ってメールがきた。

ここのところそうやってちょこちょこ店にも来てくれてるから前半は時給もアップです。助かります。
何より気を遣って接客しなくていいのが一番楽で助かるんですけど。
ほんとはそれじゃぁいけないんだろうけどねぇ(-_-;)

1時間ぐらい、と言っていたわりに、ひさちゃんと一緒だと楽しくなっちゃってさ~、と3時過ぎぐらいまでいてくれた社長。おかげでひさちゃんともいっぱい一緒にいられたし、いっぱいバカな話もできたよ(笑)
でも12時出勤だったのに3時半上がりはねぇよ~、と思いましたが(-_-;)
せめて4時にしてくれたっていいのにさっ。
日給6000円いきませんよ。

それからちょっと寝て起きれるかな~、と言っていたひさちゃんに6時に電話をかけたら繋がらなくて、7時にもっかいかけて少し話して、9時にお子達のうるささに起きて10時半に病院じゃないのか、と親に起こされる。

………ちっとも寝た気がしねぇ!!ヽ(`д´;)ノ

そもそも暑すぎてろくに寝付けもしないんですが、せっかくそんな時間に起きたんだから、と久々に布団を干し、シーツから何から洗濯して病院で予約を取ってお子たちとマックへ行き、診察を受けて帰宅して残りの洗濯をして会社から借りていたDVDを観賞。
『レミーのおいしいレストラン』でした。

何気にイイ、これ(*´∀`)
とってもほんわか幸せ気分になれる映画で、お子たちが見てる間にちょっと寝よう~なんて思ってたのにしっかり見入ってしまいましたww
その後他のも見たい~ということでパイレーツの初めのやつを見てたのだが、子供①が急にお友達んとこにお泊り行きたい、と言い出す(-_-;)
連絡を取って朝追い出す約束で(笑)OKしてもらい、支度をしてお子たちを送っていき、寝なさい、としつこく言われていたひさちゃんに迎えに来てもらうことにしてちょこっと仮眠。

昨日会ったばっかりなのに、もうエネルギー切れだよ、なんて言い合うバカップルっぷり(笑)
ひさちゃんも、紅切れだ~、とかって言うから、考え方がきっと似てるんだろうな。
品川くんに最後、もう品川くんじゃチャージできなくなっちゃった、って言ったら『オレは充電器じゃねぇよ!』って返ってきたのがショックだったのは、やっぱりわかってほしかったからだ。
もう今となっては遠い記憶になってしまったけれど。

送ってもらって仕事して、帰り子供いないからお昼ぐらいまでゆっくりできるなら迎えに行く、って言ってたのに終ったよ、って連絡しても返答ナシwww
社長が接待で別会社の人を連れてきてたんだけど、その人に着いてひさちゃんのことを言わずに「いい人いないの?」っていわれて「いや~なかなか~」とか言ってたからそれが伝わっちゃったのかな、って不安になって。
その人は別の会社の監督とかなんだけど、その仕事になったばかりの頃ひさちゃんにキレられてあまり仲がよろしくないと聞いていたのに。

不安になりながら久しぶりのお店でひさちゃんとのことを追求されながらお茶を飲んで待ってると、「寝ちゃってた」と電話がきたw
慌てた感じで店のすぐそこまでひさちゃんがやってきて、マスターに見送ってもらって車に乗り込むと平謝りのひさちゃん(^_^;)
あたしがなんかしちゃったんじゃなくて良かった、と言うと「なんにもしてないよ、完全にオレが悪いです」って頭をなでなでしてくれた。

お昼は脱毛の予約をしてたのでお子たちも連れて町田に行き、ひさちゃんはお子たちとケンタ(と言うと必ずひさちゃんに「ケンタ(ッキー)フラ(イド)チ(キ)ンでしょ!」と訂正される(笑)ただ言わせたいだけだ、絶対ww)へ、アタシは脱毛へ。
今回はひじ下と膝下のため痛みもそれほどではなく、寝そうになりながらされるがままになり、次回の予約を取るとモスでお昼を買って合流。
なんか、当たり前に子供を任せてしまったけどちっとも大変そうじゃなく面倒見ててくれて、車に戻ったらものっそい激しく遊んでた。車内で(-_-;)

そして、それから先日みつけたよさげな物件を見に行くことにしました。






駅で言ったら一駅隣になってしまうのだけど、10畳のLD、6畳の3部屋で家賃が7万円。
絶対お得でしょ。
管理費2000円で駐車場も5000円だから2台借りても8万2千円。
いや~、こんな物件そうそうないよ。

そう思って見に行くことにしたのですが。
確かにとっても広くて収納も多くて素敵。
お子達も走り回って押し入れ開け閉めして楽しげ。
礼金ナシで敷金1.5ヶ月ならいいよね?
・・・・・と思って見積もりもらったんですが。

・…………(-_-;)
仲介手数料忘れてましたww
なにかと保険に入らされるのでその分で1ヶ月分ぐらいあります(-д-;)
全然お得じゃなくなっちゃった・……(つд`;)
しかもせっかくの1ヶ月フリーレントなのに信販会社を通さなくちゃいけないらしく。

・………(-_-;)ダメじゃん・・……
つくづく、元旦那が恨めしいです。
まぁあたしもアホなことしたことには違いないんですけど、二人の債務だったら破産しなくても済んだんじゃないかなぁと思うわけですよ。
今更そんなこといってもしょうがないけど。

なので、普通の保証会社に頼むこともできる、とのことでオヤジに電話すると何も出ていかなくてもいいじゃねーか、と前回引っ越す話をしたときと同じような話。
とにかくあたしは今のオカンと生活を共にするのが苦痛でならない。
てゆか同じ台所を使うのがイヤ。
ほんとに酷い。
どんだけ料理キライなんだよ、って感じの台所なんです。
だからってあたしがこまごまキレイにすると「あれはどこだ」「これはなんだ」ってめんどくさいことになるし、そもそも料理スタイルが違いすぎるからイラっとするんだよね。
そして台所からリビングまでとにかくヤニまみれなのも我慢ならない。
自分でも吸うけど車とか店とか、極力家がヤニ臭くならないところで吸うし、多分夜辞めたら吸わなくなると思う。
だからあたしにとっては元旦那と一緒にいるのと同じぐらいのストレス(まぁ同じってのは言い過ぎかもしれないえけど)がかかる。
家が安息の場所じゃないのだ。
アタシにとっては家、自分の部屋、っていうのは安息の地じゃないといけないので、今の状態はとっても納得いかない。

そこまで言うならやってみればいいじゃねーか、と言われたのだが、結局予算と日当たりと構造と、とちょっとピンと来るものがなく、とりあえず審査通してみて、ということで近くの公園へ。
一緒に部屋を見たひさちゃんも、「正直言ってあそこはやめたほうが良いと思う。すこしでも不安要素あるまま決めても後で困ることになるだろうし、何も今すぐじゃなくてもいいんだから。気長にいこ」と言っていたのでそうだよなぁ、って思いながらお子たちと遊び、暗くなる頃ご飯を食べて帰宅した。

不動産屋からオヤジに電話した時、「男連れ込むために出てくんなら協力しねーぞ」と言われたのがすごく感じ悪くて、ずっとひさちゃんのことを言ってしまおうかどうしようか考えてたので無口になってしまい、心配したひさちゃんが何度も「どした?」って聞いてくる。
言っちゃおうか迷ってる、と諸々はなすと「オレ行こうか?」って言ってくれたんだけど。
それはあまりにもいきなりすぎるかなぁ、と悩み、「言えたら言ってみる」ってひさちゃんの車から降りると「待ってるから連絡して」と横道でひさちゃんは車を停めた。

帰宅して子供をお風呂に入れてテレビを見ていた親父のところへ行くとやっぱり「そんなに無理せんでも」って話になる。
出てってまたダメでした、って戻ってこられても対応しきれん、とか、今のままなら子供も近くの学校に行けるだろうとかなんなら家を改築して子供部屋を作ればいいとか。
でも、やっぱりオカンとずっと共に生活するのは苦痛なんだ、って話とか。

まぁどうしてもって言うならどうせオマエはオレの言うことなんか聞かないだろうからやってみればいいじゃねーか、って話が落ち着いたところで、

「男は、どうなんだ」

とやっぱ気づいてたのか、てゆか気づかないわけないよな、みたいな発言。
「子供とはなじめそうなのか。バツついてんのか」とか言い出したので、じゃぁ呼ぶよ、ということになり。
オカンが掃除してないのでぐちゃぐちゃのリビングには呼べないだろう、と近くにできたベトナム料理やへ。

すっかり行き付けになっている親父はキープしてるボトルを出させて飲みながら仕事は何してるんだ、からいきなり親になるんだぞ、みたいな、もう結婚するかのような話をする。
うーん、付き合ってるから、って報告したいだけなのにー(-_-;)
でもひさちゃんも怯まずちゃんと自分の意志を伝えてて、予想外に和やかムードだった。
結局、やるならやってみろ、できるだけ色々手際良くな、みたいなことを言って、あとは仕事の話をオヤジはして、閉店と共に店を出るとひさちゃんに手を上げて帰宅。

ごめんね、何の心構えもなく、とひさちゃんに言うと「そんな気がしたから大丈夫」と言われた。
ひさちゃんのおじいちゃんは霊能者で、特に宗教とかをやってたわけじゃないけどその力を頼りに年間数千人、と訪れてくるような人だったらしく、ひさちゃんもすごく霊感が強い。
「なんかね、お父さんと話をしてるのが見えたの」とにっこり。
つい先日も何かの話をしてる時に、「あ、この話してるの夢で見た。デジャヴだ」と言ってて、きっとひさちゃんのニコニコした笑顔の裏にはものすごく色んな思いがあるんだろうなぁと思った。
見たくないものも見えちゃうんだよ、見えないほうがいいよ、と言ったりすることが。

それから少し先の話とかをして、苦しいぐらいのハグをしてチャージして、ひさちゃんは帰っていった。

家に戻ってお風呂から上がると『部屋は残念だったけど、収穫のある一日だったね』ってメールが来てて、ひさちゃんはもしかしたらあの部屋に良からぬものを見たのかもしれないなぁと思った。
困ったら、ひさちゃんに聞けば間違いないだろうな、って。
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
無題
投稿者: chocoice URL 2008/07/14 19:02 編集
品川くんに、最後にそんなこと言ったの!(笑)
あたしもそれは、ちょっと嫌かも(笑)

もっと気持ちに余裕あるときに言われるなら違うけど
最後にそんな風に言われたら
人のことなんだと思ってたの、って思っちゃうなぁ・・
きっと充電できるってことが褒め言葉的だったんだと思うけど
なんか、使い捨てみたいに思われてるみたいで嫌だなぁ・・
結局自分の気力チャージのために付き合ってたのね?みたいな。
ま、ぶっちゃけそうなとこもあるんだろうけどさ
なおとにもし、最後にそう言われたら
すごいいやかも(笑)

あ、カラオケね(笑)
まぁ・・場のノリに合わせられなくて、という言い訳もしてみる(笑)

家はひさちゃんが契約して、紅が乗り込めばいいんじゃないの?
それじゃダメなのかな。
それなら、何かと紅は心配しなくてもいいんじゃないの?

てか、ひさちゃん霊感強いんだ~
こわいなぁ;;
そこに霊が・・とか言われたら、完全引くよー><(笑)

ていうか、思った。
なんだろ、「大人」な感じが苦手なのかも(笑)
ひさちゃん、今までで一番苦手かも(笑)
なんだろうなぁ、そんなにおとなしい人でもないんだよね?
海とか入っちゃってたもんね。
でも、同じラインには立てない感じがする(笑)
なんでなんだろう
紅は大丈夫なのに・・・(笑)
紅ってなに?
投稿者: BlogPetの桔梗 URL 2008/07/15 14:36 編集
紅ってなに?
無題
投稿者: ヒロッ URL 2008/07/16 01:31 編集
先日は的外れなコメント失礼しました。

なかなか、
お互いに仕事に関しては妥協無い二人やから、
ひさちゃん的には嫌やったんやね。

やっぱりお互いが相手の事を理解しようとしてるから、
どんな事も泣きながらでも、
怒りながらでも言い合えるんやね。

そうかぁひさちゃん見えるんかぁ、
本人的には辛いやろけど紅さん的には有り難い存在やね。

僕も見えるようになりたい。

今度聞いといてどないしたら見えるか!?(笑)
ちょこ>
投稿者: 紅 2008/07/17 17:28 編集
うーん、もう「いやだと思うこと」より「好き」が上回る程ではなくなってしまった、ってことをうまく表現するにはどんな言い方したらいいんだろう、ってすごい考えて、自分的にこれが一番フィットしたんだよねー。
どんなに悲しいことがあっても、辛いことがあっても、好きな気持ちが上回ってればハグするだけでチャージできるの。
それができなくなってしまったんだよ、って。
だから頑張れなくなってしまったの、ってことなんだけど元々そういう感覚が違いすぎるしキャッチボールも上手くいかなかったから違って受け止められても仕方ないかもね。
もしちょこのように受け止められてたとしても、あたしにとってはそれが一番フィットする言葉だったからわからないならやっぱり合わない人だったんだな、って思ってた。

家はなんと信販会社の審査通ったって連絡がきましたよ~。びっくり。
まぁでも①が転校はイヤだって言い張りだしたから探しなおしだけどね。審査通るってことがわかっただけでもめっけもんだわ。
ひさちゃん名義にするとアタシが母子家庭になれないじゃん?
手当てとかもらえるもん貰っときたいしさ。
ひさちゃんも、自分で契約して仕事とかでなんかあったときに迷惑かかるからほんとに結婚して、ってなるまではあたし名義で、って言ってたんだよ。
割とアタシも背負いたがりだからね(笑)

霊感強いよ~。
先月のデートの時に海岸通の公園で多いとこがある、ってそこを通りながら話してたらひさちゃんにくっついてきちゃったんだよね(-_-;)
まぁアタシが横にいてずっとくっついたままの人っていないからすぐ外れたんだけどあんまアタシ怖くないからなぁ。

うーん、そうだね、とっても「大人」だね。
ちょこのはしゃぐとかバカやるとかって、正直子供の感覚とかなり似たラインでしてる感じがするけど、それは多分本能剥き出しな感じがそう思わせるんだろうね。
でもひさちゃんは「大人」であることをふまえて、のバカだからなぁ、なんつーか、どっかでそんなことをしてる自分を見てる自分もいる、みたいな感じ?
理性が強いのかもしれないなぁと思うけど。
確かに同じラインには立てない感じする(笑)
あたしはそこまで理性強くないし、やっぱ女だから、ってとこなのかなぁ。
桔梗→
投稿者: 紅 2008/07/17 17:30 編集
なんだろう~~(-_-;)
女であり、母であり、って感じ?
妻であることはなくなったけどねw
ヒロッさん>
投稿者: 紅 2008/07/17 17:45 編集
いえいえ、ご心配頂いてありがとうございます。嬉しい限りです。

仕事に関してはすごい厳しいですねー、特にひさちゃんは。
接客に関してはお互い譲らないとこありますしね。

理解しようとしてる。
そうなんですかねぇ~、多分そういうことなんでしょうねぇ。あんまり自覚ないんですけど(笑)
比率的にはひさちゃんが理解しようとしてくれてる方が多いと思いますけど(^_^;)
まだまだ未熟者ですww

見えるのはどうなんですかねぇ、いいのだけ見えればいいんでしょうけどそうじゃないものも見えるのはやっぱり苦しいんじゃないですかねー。
例えば別れる、ってなったときも、そうなるビジョンが先に見えちゃってたら、すごく辛いと思いますし…。
ただ、今ヒロッさんが見えたらいいと思ってることとは意図が違いますけど…。

夢になら、見やすいかもしれませんね。
今度聞いておきます(笑)
ちょこ>
投稿者: 紅 2008/07/18 14:20 編集
修正しようがないのでもらったコメごとこっちにレスすんね(笑)

>仕事の人に名刺を渡すこと、と、仕事、っていうのが
>どう絡むのかがうまく分からなかったんだよ。
>
>職場でその人を見ると、紅に名刺をもらったやつだ、って思うから嫌ってこと?
>だとしたら、別に仕事内容とあんま関係ないよね??
>仕事に集中できなくなるから嫌ってこと??
>でもそしたらプライドとあんまり関係ないよね・・・
>
>仕事に集中できなくなる自分が嫌、ってこと?それだとプライドと関係するか。
>
>最初に思ったのは、俺のメンツが、っていうのが「男としての」みたいな意味だと思ったんだよね。
>前の紅のゆきちゃん事件のときも、女としての魅力が、っていうプライドかと思ったし・・
>だから、対:人、であって、そこに仕事が絡むというのがうまく理解できず・・(笑)
>
>仕事に集中できなくなっちゃう自分が嫌ってことなのかな?
>だとしたら、あたしはいつもあんま集中してないから気にならないから
>わかんないのかもな(笑)
>別に適当に仕事してるわけじゃないけど、散漫してないと仕事できないから(笑)
>かえって「仕事だけ」ってなるほうが仕事できないからなぁ。
>
>てか、落ち着きのなさ、って!(笑)
>ツボったよ(笑)
>じゃああたしとなおとがいたら、ひさちゃん気になってしょーがないね(笑)
>そもそも歌ってるときに立ち上がらない時点で気まずかったわ(笑)
>
>あ~、まぁ確かにあわせないうちからどうか、って決めるのは
>違うかもしれないけどね
>でも、明らかに無理そうだなって場合もあるじゃない。
>だからきっと、あたしも紅も、絶対どっちか、ってわけじゃないんだよね
>で、どっちかというと、って選ぶ方向が違う方なのかな。
>
>川崎くんとは、紅が監禁中に対策練るので2人で会ったんだよ(笑)
>知りもしないのに(笑)
>
>shuuはまぁ、特殊部類に入るからね
>shuu自体も人見知りする人だったし。
>
>なおとはきっと大丈夫だと思うけど
>会う機会はないね(笑)


名刺を渡すことと仕事。
うーん、なんていうかなぁ、アタシがこの人とのみに行きたい、って思って名刺を渡したってことは、ひさちゃんじゃ満たせない部分をこの人と満たしたい、ってことなんだよね。
で、それがひさちゃんの知ってる人ってわかってて誘うってことは後でその人があれはひさちゃんの女だった、ってわかった時に、満足させてやれてないのか、って思われるんだよ。
最悪ケツの軽い女と付き合ってんな、とか(笑)
そこは男としてのメンツ、プライドかな。

で、仕事場でしか顔を合わせないわけだから、仕事とプライベートで切り替えスイッチがあるはずなのに、そのスイッチが働かなくなる。
休憩の時にでもそんな話をされたら余計だよね。
で、仕事に集中できなくなって、プライベートに仕事が邪魔されてることになる。
そんなことになっちゃう自分が許せない。
プライベートはプライベート、と切り離して考えればいいのにそうできない自分が嫌。
そこが、仕事へのプライドかな。
不器用だからさ、いっこのことしか集中できないんだよ(笑)
散漫としてるとミスも増えて、自己嫌悪に陥って、悪循環w

落ち着きのなさはツボなの?(笑)
無駄な動きが多すぎる、って気になるらしいよ(笑)
ナオトっちがどんな動きをするかはわからないけど、二人でいたら相当鬱陶しい感じ?ww
てか歌ってるとき立ち上がらないって??
え?
いつも立って歌うの?(-_-;)
確かに声は出しやすいけどさ…
さすがですな(笑)

明らかにムリそうだな、とは思っててもやっぱり一度は会わせたいと思うところがあたしのおかしな自己中部分だな~。
ちょこはそこですごく気遣いがあるわけで。
どっちがいいわけでもないんだろうけど相手がどれだけ自分を想ってくれてるかにも受け取り方は違うだろうしね。

あ~
そうか、そんなこともありました(笑)
その節はご迷惑をおかけして…m(__)m

ナオトっちはチラ見するぐらいで大体わかる気がするけど(笑)
仕事帰りに駐車場覗いてやろうかしら、とか思う(笑)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 紅の日々 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]