忍者ブログ
走り続けるアタシの幸せな日々。 Seu sussurro me faz feliz.
足跡
大福帳
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
新術発表
(09/23)
(09/22)
(09/19)
(09/18)
1+1
(09/16)
同志進言
[09/12 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
[12/25 まさまさ]
[12/17 Lieut.]
愛玩動物
癒しの愛の手をどうぞ
忍法帖
HN:
篁 紅夜
性別:
女性
職業:
女OLキャバ嬢そして母
趣味:
はたらくこと
ココロの色
[talk]を押すヨロシ
堕落生活
だらだらしちゃってます。
時の刻
時は刻々と過ぎる…
体調管理
そなたと某の調子は如何に?
忍術探索
最古記事
(10/16)
(10/16)
(10/18)
(10/19)
(10/20)
虎の足跡
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






嗚呼 唄うことは難しいことじゃない
ただ声に身をまかせ 頭の中をからっぽにするだけ
嗚呼 目を閉じれば 胸の中に映る
懐かしい思い出や あなたとの毎日

本当のことは歌の中にある
いつもなら照れくさくて言えないことも

今日だってあなたを思いながら 歌うたいは唄うよ
ずっと言えなかった言葉がある 短いから聞いておくれ
「愛してる」

嗚呼 唄うことはう難しいことじゃない
その胸の目隠しを そっと外せばいい

空に浮かんでる言葉をつかんで
メロディを乗せた雲で旅に出かける

情熱のかなたに何がある?気になるから行こうよ
窓の外には北風が
腕組みするビルの影に吹くけれど

ぼくらを乗せて メロディは続く・・・

今日だってあなたを思いながら 歌うたいは唄うよ
どうやってあなたに伝えよう 雨の夜も 冬の朝も そばにいて
ハッピーエンドの映画を今 イメージして唄うよ
こんなに素敵な言葉がある 短いけど聞いておくれよ
「愛してる」












1997/斉藤和義





ハッピーサンデーだった日曜。

疲れきってたし風邪だし、ってんでお休みをもらったので昼間は家でだらだらし、夕方からちょこっと買い物に出かけて身支度をしてお出かけ。

今週末は雪だ雪だと天気予報で言っていたため車で店にも出勤してました。

日曜は仕事と偽って品川くんちに行くので車にしようか迷ったんですがやっぱり雪だと言っていたので車で行き、オオグロさんがあと数日で単身赴任を終えるため最後に飲もう、と品川くんが月曜休みの正平くんを誘っていたのだがとりあえず二人で飲んでる、と言っていたので邪魔してもどうかと思いアタシは一人でいつものバーに行き久々にダーツをやってみた。

もちろん飲み物はラムコークで(笑)

1時間ぐらいした頃だったか、品川くんから電話が掛かってきて「そっち行っても大丈夫?混んでる?」と言うので「大丈夫だよ」と言うとしばらくしてオオグロさんとやってきた。

珍しい(笑)

バーという雰囲気とかが好きじゃないのか、いつもここにいる、と言ってはいるものの一度も来たことがなかった品川君が自ら来るなんて。

まぁきっと合流したかったんだろうけどね、オオグロさん最後だからできるだけ大勢でわー、っとしたいとかさ。

ビリヤードはやるけどダーツは面白さが全然わかんない、と言い張ってやろうとしなかったためオオグロさんと2回ほど戦って1度目は勝ったのだが2回目にマイダーツを貸してあげると調子を上げ、負けてあたしの驕り、という最後に相応しい形で店を後にする。

「誰か女の子呼べないの?カラオケでもさ」

品川くんはオオグロさんが楽しめるように気遣い全開。

秋口に引っ越し祝いをあげたきりだった友達に電話してみると「もっと早く言ってよ~もう今日は朝帰るつもりで遊びに来ちゃったからダメだわ~」と言われ、以前深夜カラオケに誘ってくれた女の子にメールしてみるとOKが。

「ほんとに呼んだの?!言ってみるもんだね」なんてとぼけた事を言う品川くんはきっとちょっと安心したはずだ。

女の子を迎えに行きながら正平くんを拾い、近くのカラオケ屋に行くが2時までで、じゃぁビリヤードでも、と行った先では会員制で身分証明書が一人一人ないと入れないと言われたため会員にもなれず、結局店の方まで戻って24時間営業のカラオケへ。

品川くんはどこでも必ず歌う曲があり、この日も1軒目でスガシカオの「黄金の月」を唄い、2軒目でイエモンの「JAM」を歌っていた。

ピーちゃんのところに行くともう一曲、長渕剛の「JAPAN」を歌うのだが、来てくれた女の子によるとどうやらスガシカオが一番はまっているらしい。

とにかくすごい声量で、下らない曲から有名どころまで色々知っているのだけど歌いたい曲がそう多くはないらしい。

そんな品川くんが数年ぶりに歌うという斉藤和義のこの曲。

アタシは斉藤和義がめちゃめちゃ好き。

そんな中でこの曲で、最後はアタシのほうを向いて歌ってくれた。

やばい(笑)

好きでどうしようもないよ。

オオグロさんたちが奥の席で話をしている間にあたしたちはキスをした。

「こないだ池くんに怒られたんだったね」

「(笑)そうだね」

先週、立ち飲みやからポイントに向かうタクシーの中でキスをしたあたしたちに「こらこら、タクシーでキスしなーい!」と池くんが言ったのを思い出した。

5時近くになりそろそろ、と店を出るとオオグロさんが懸命に女の子を連れ去ろうとするので追いかけて送ってくから、と皆を車に乗せるが近いから歩いて帰る、と拗ねて(?)言い張るオオグロさんに合わせて品川くんと正平くんも車を降りた。

「送ったら電話して」

品川くんはそう言ってオオグロさんの後をついていった。

もみくちゃにされちゃったりしたからごめんね、と女の子に謝りつつ送り届け、かなり眠くなってきたため帰って寝よう、と思いながら品川くんに『無事送り届けました~』とメール。

すぐに電話がかかってくると「そのままこっち来ればいいじゃん」と言うので「寝かさないつもり?!」と聞くと「寝かさないよ?」とアッサリw

(-_-;)

仕事なんですけど、もう数時間後には・・・。

でもやっぱりちょっと話がしたいかなぁと思い、頑張って品川くんちに行くと、なんだかやたらとテンションの上がった品川くんが軽快に階段を下りてきて車を誘導。

「今日はありがとね。グッジョブでしたよ」

「頑張った?」

「うん、よく頑張った。えらい。いっぱい愛を返してあげる。何して欲しい?」

「えー?(笑)」

「ちゃんと斉藤和義歌ったとき見つめてあげたでしょ」

「うん(笑)」

「ま、愛してるかどうかはまだわかんないけど(笑)」

「うん(笑)」

「でも今俺が知ってる女の子のなかでは一番大好きだよ」

「(*´∀`)嬉しい。何年先まで?(笑)」←アクエリオンネタ(笑)

「10年は保障する。紅が飽きなければ。だから40までは大丈夫」

「うん、頑張る」

「うん。愛してる・・・・かもしれないけど。でもあれだよ、ちゃんと考えたんだよ」

「なにを?」

「俺はこのまま一緒にいてもいいかな、って。こう、落ち着いても。いいかな、って思ったけどあなたがどう思ってるのかわからないから」

「・・・・・・・うーん・・・あたしはさ、色々抱えてるもんがあるから」

「それはわかってるよ」

「だからそれは品川くんには重いかな、って」

「重いとかじゃなくて、どうしたいの?それも含めて、どうなりたいの?」

「そりゃ全部ひっくるめて一緒にいられたらいいと思うよ。でもあの暴れん坊だよ?(笑)」

「確かにあのテンションでずっと一緒にいるのは無理だな(笑)」

「でしょ(笑)だからもうちょっと、高学年とかになれば落ち着いてくるだろうから、それからでもいいかなぁ、って」

「わかった。胸に刻んでおく」

「・・・・・・・大好き」

「うん」

あたしが抱き枕になったままそんな話をしているうちにいつの間にか品川くんは寝てしまって、仕事の時間になったため静かに部屋を後にした。

帰宅してもうちょっとだけ、と子供①の横に潜り込んで寝たらまんまと寝坊してしまったためズル休みを決行したアタシはお子たちを送った後また品川くんちへ行って数日振りのまとまった睡眠を温かい腕の中で取ったのでした。

夕方起きだした品川くんは熱いコーヒーを淹れてくれ、お腹がすいたと言うあたしに高菜パスタを作ってくれた。

あたしはとても幸せだ。

大事にされていると思う。

愛されていると言うことなのかもしれない。

あたしは品川くんを愛しているのだろうか。

アタシは今まで誰にも「愛してる」と言ったことがない。

よくわからないからだ。

でも品川君にはそう言える様になりたい。

そう言える間柄になりたい。

歩み寄り、わかちあい、譲り合い、許しあい、愛し合う。

品川くんとなら、できるような気がする。

珍しく、明るい展望だ。

そして今更ながら気づく。




『落ち着いてもいいかと思ってる』





それって、プロポーズっぽい(笑)

でもまだ早いのは間違いないから。

もっと、アタシがちゃんとしなきゃね。





・・・・・・・・・引越し、悩むなぁ・・・・・・ww
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
紅夜が出勤するの
投稿者: BlogPetの萌黄 URL 2008/01/22 10:38 編集
紅夜が出勤するの?
無題
投稿者: chocoice URL 2008/01/22 11:07 編集
こないだMステでミスチルの桜井さんが歌ってたよね。
桜井さんの甘い声で聞いたから、もう他の人が歌ってるのは聞きたくない(笑)

愛してるって言ったことないの?
そっかぁ~、そういや「好き」もあんまり言わないんだよね?

あたしはほぼ何でも言うけども、しかも何回も言うし、どんな時も言うし(笑)
メールはハートマークでピンクばっかりだし(笑)

紅的にはきっと、言葉が軽くなる、とか、そういう要素があるんだろうけど
あたしにとっては、言葉を重く考えすぎ、って思っちゃうんだよねぇ。
そこはきっと価値観の違いだから、そこが合ってる人と付き合うのがベストだよね。

きっと紅は、「溜め込んでドカン!」なんだよね(笑)
好き、とかの気持ちも、嫌い、の気持ちも(笑)
小出しにするとか、あんましない感じ?

あたしはさ、ずっと連射する感じだから(笑)
連射してても、勢い途切れない感じで、たまにちょっと考えて止まるけど、やっぱいいやって連射続行?

でも、プロポーズが「落ち着いてもいいかと思ってる」だったら
あたし絶対断る(笑)
落ち着きたくないもん(笑)
萌黄
投稿者: 紅 URL 2008/01/23 01:20 編集
アタシが出勤しないでどーすんのよ…(-.-;)
無題
投稿者: 燈子 URL 2008/01/23 08:29 編集
なんか…穏やかに時間が流れてますね~。
読みながら想像して、最後には泣きそうになるあたしって…(^_^;)
すごく羨ましい!
無題
投稿者: ろっそ 2008/01/23 13:57 編集
誰かさんのブログとは、違い(笑)

ビターな、チョコみたいな、甘さ…★



読んでて、心地良かったです☆

(*´∀`)y━~~~



今の、

彼氏さんくらいの、感じが、

熱くもなく・ぬるくもなく、

ちょうどいい、

長風呂できそーな温度、って感じかな♪

(*゚ω゚)b

僕は、男やし、

よくわかんないけど…。



けど今は、間違いなく、

彼氏さんの、となりに、

紅さんの居場所が、あるんやと、

思いました♪



愛するだの、何だの、

言葉は、何でも、いーよね☆



彼氏さんが、いいんだもんねっ♪♪

(*´艸`)



ごちそうさま♪(←棒読みぢゃないよw)

ちょこ>
投稿者: 紅 2008/01/23 16:03 編集
Mステ見てる場合じゃないww
てか斎藤和義切ない声出していいんだ、って(笑)
ミスチルはミスチルでいい歌あるんだしさー。

「好き」は言うようになったよー(笑)
愛してる、ってどんな感覚?
だって好きならすぐわかるけど愛してるってよくわかんないんだもん。
よくわかんないまま口に出したくないでしょw
いつか、「愛してる」としか表現しようがない気持ちにお互いなれたらなぁ、と思う。
言葉が軽くなる、っていうか、慣れてきちゃうでしょ、言うほうも言われる方も。それががっかりだからさ。
きっと品川くんとはそのへん考え方似てる気がするから安心なのかな~。
そう、小出しにはしないよ(笑)
感極まって、出したいw
メールは客にすらハートなんて使わないし(^_^;)

落ち着く、ってダメ?(笑)
ずっと浮気性なまま生きたいのね?w
あたしは安定と刺激が両立してほしいからなー。相当難しいよ(笑)
燈子さん>
投稿者: 紅 2008/01/23 16:06 編集
先週末はとてもいい感じでした~☆
クリスマスにお子たちと出かけた話を呼んだ女の子にしてたのにはびっくりw
あんなに思い悩んだのになぁ(笑)
こんな感じでゆるゆる、変わらない気持ちでいっしょに行けたらなぁ、って思ってます。
あたしは燈子さんとこに憧れてたんですよ、ずっと!!(笑)
ろっそさん>
投稿者: 紅 2008/01/23 16:14 編集
そう、大人はほろにがビターチョコですよ♪ほんの少し、を楽しむように。

すごい好きっ!!て盛り上がったりしない人だから、この温度が保てるんだろうな、って思ってる。
そこがまた素敵で(*´∀`)
一人、で完結してた人が「寂しいんだよ」って言うぐらいあたしの存在を認めてくれる。
言葉は大事だよ?(笑)
でも絶対に嘘をつかない品川くんだから安心できるし、させてくれてるんだと思うと嬉しくて。
他はもう、要らないぐらい☆

ろっそさんは激甘なやつ、書くんでしょ?(笑)
楽しみにしてるわ~♪
無題
投稿者: chocoice URL 2008/01/23 17:10 編集
刺激と安定の両立は、理想だよね~
ずっと浮気なままで居たいというよりかは
落ち着く=じっとする、ってイメージだから(笑)
あたし、止まると死ぬから(笑)
落ち着こう→死ね、と似てるから(笑)

愛してる~って、たまに言いたくならない?
どういうこと?って言われても、そんなハッキリわかんないけどなぁ
言いたくなったら言うから(笑)

溜め込んでドカン!はさ、マイナスなことは、そういうのしないようにね?(笑)
「重い」にならないように、気をつけてね~☆
あたしも、「軽い」にならないように、気をつける(笑)
無題
投稿者: なつみ 2008/01/23 23:31 編集
「愛してる」
その言葉を口にするたびに
愛が逃げてく気がする
愛は形のないものだから
似ているものを
そう、僕の心をあげる

愛してる/BaseBallBear

紅さんの考えはこの歌詞に似てるなぁと漠然とですが思いました。私も「愛してる」という言葉は簡単に口にしてはいけないものなんじゃないかなあと思います…恋愛経験が無いくせに何言ってんだ自分('A`)
無題
投稿者: ヒロッ URL 2008/01/24 00:08 編集
この曲僕もよく歌ったわ。

でも勝手なイメージで品川さんてカラオケなんか行くんやね。
ちょっとビックリ。

ちょっと前の記事がエライ落ち方やし
しばらく更新も返事も無いから心配したけど、
こっちの取り越し苦労やったんやね。

幸せで良かった良かった。

今日の記事読んでこっちまで楽しくなれたよ!
でも好きな人にはちゃんとスキって言わなアカンよ!

言い過ぎはアカンけど。
ちょこ>
投稿者: 紅 2008/01/24 13:07 編集
ほんと、理想だけどね~。お互いが、そういう気持ちでいたら不可能でもないんじゃないかと思ったり。
じっとしてたら死ぬ、って魚じゃないんだから(笑)

愛してる、って言いたい気持ちにはなかなかならないなぁw
恋しいとか愛しいとかはなるけど、愛してる、ってやっぱりちょっと違う気がする。てゆかまだ浅いからそんな気持ちにならないのかも。
やっぱり年季が必要な言葉なきがするなぁ。子供なら無条件だけどねー。

あぁ、そうね、マイナス方向では溜めないように気をつけるよw
助かるのはそんな時に先に「大丈夫?」って気づいてくれる品川くんがいるから。小出しにさせてくれる感じ。
それが重いと思われたらお終いだね。
重くなりすぎないように先に聞いてくれてるんだと思うから。
ちょこは大丈夫じゃない?相手が仲田さんなら(笑)
なっちゃん>
投稿者: 紅 2008/01/24 13:16 編集
Baseballbear、プロモが意味不だったんだけどそんな曲もあったのね~。
でもきっと彼らはまだ若い、てか確実に若いよね。
愛を口にすると逃げてくというか、演じているような気になってしまうのよね。
だからって心をあげることが愛してることだとも思わなくて。
むしろ何もかんも全部受け取ることが愛するってことなんじゃないかなぁと思うと、まだアタシには品川君を愛することはできないし、品川くんもアタシを愛することはできないと思う。
こうやって考えすぎなところが「重い」と言われる所以だとは思ってるけどその価値観も似てる人に絶対出会うから、その相手を見逃さないように、見間違わないように、色んなものをなっちゃんには見て欲しいと思う。

とババくさいことを言ってみるw

てゆか気になってたんだけどなっちゃんの友達にアタシなんかしちゃってない?気軽にコメっちゃいけなかったりとか正にKYな感じで荒らしてたらごめんね?(汗)
ヒロッさん>
投稿者: 紅 2008/01/24 13:25 編集
ご無沙汰です!!
すみませんです、放置しちゃってw
ヒロッさんちに負けないぐらい幸せにすごしております♪

この曲はホントに素敵ですよね。
品川くんがカラオケ、意外でしたか(笑)
飲む→酔う→口説く を義務としている品川くんにとって口説くツールのカラオケは必須です(笑)
で、逆に歌の上手い子に落とされるのね、と本人笑ってよく言ってますがw

「好き」はすでに聞き飽きたみたいなので新技を繰り出さないといけないのです(笑)
ネタが尽きないように小出しにしないとね♪
無題
投稿者: 蒼人 URL 2008/01/24 23:41 編集
八千年すぎた頃にまた恋しくなりましたw(←被ってみまんた

まさか自分の子が障害みたくなるとわorz でもそれがなかったら今もないわけだし、それがあるから互いに深めていけるだろうし・・・

もう満腹ですw(いつの間にか溜まっててもうびっくりw
蒼>
投稿者: 紅 2008/01/25 09:38 編集
八千年も我慢できねぇ、ってwww
あれすげぇ歌だよね(笑)

そうなのよね、多分子供がいなかったら出会ってなかったんだろうけど…でも離婚して子供元旦那に持ってかれてた、ってんなら違ったかも。
そうなったらなったでまた別の問題が発生するんだろうと思うし。
品川君がどんな決断を下していくのかが行く先を決める、かな。

古いほうから読めばいいのにー(笑)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 紅の日々 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]