忍者ブログ
走り続けるアタシの幸せな日々。 Seu sussurro me faz feliz.
足跡
大福帳
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新術発表
(09/23)
(09/22)
(09/19)
(09/18)
1+1
(09/16)
同志進言
[09/12 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
[12/25 まさまさ]
[12/17 Lieut.]
愛玩動物
癒しの愛の手をどうぞ
忍法帖
HN:
篁 紅夜
性別:
女性
職業:
女OLキャバ嬢そして母
趣味:
はたらくこと
ココロの色
[talk]を押すヨロシ
堕落生活
だらだらしちゃってます。
時の刻
時は刻々と過ぎる…
体調管理
そなたと某の調子は如何に?
忍術探索
最古記事
(10/16)
(10/16)
(10/18)
(10/19)
(10/20)
虎の足跡
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



寒い夜 会えない闇 頬に溶けるひとひらの雪
天気予報は当たり "明日は一日雪になるでしょう"

白い朝 会いたい路 頬をつたうひと筋の雪
ゆるり過ぎてく車 "今日も一日お疲れさまです"

いつぶりの 銀世界 降り積もる 雪景色
雪まじり 吹き付ける風が心締め付ける
いつまでが 真世界 降り止まぬ しまり雪

寒ければ寒いほど 降り積もり 積もるほど
逢いたくて 会いたくて 合いたくて たまらない
逢いたくて 会いたくて 合いたくて 苦しくて
逢いたくて 会いたくて 合いたくて 切なくて
逢いたくて 会いたくて 合いたくて 会えなくて

暗い昼 会えない瞬間* 窓流れるいくつもの雪
ふわり暖かい部屋 "昨日一日頑張れたのかな"

逢いたくて 一度でも
会いたくて 少しでも
合いたくて できるなら
逢いたくて 奇跡でも
会いたくて 僅かでも
合いたくて 夢現*













*・・・・・・・瞬間(トキ)
*・・・・・・・夢現(ゆめうつつ)




一昨年の年末以来なんじゃないかと思われる積もる雪。

アタシは雪が降ると必ず誰かに伝えたくなる。

高校生の頃郵便配達をしていたとき、配達途中で降り始めた雪を誰かに伝えたくて、一緒に見たくて、公衆電話に駆け込んだ。
結局友達は捕まらなかったのだけど。

夕べ同伴で軽く飲んだ後店に向かう途中降り出した雪。

ほんとはお客様なんかじゃなくて、誰よりも品川くんと一緒に見たかった。
暖かい部屋で、抱きしめてもらいながら、白く染まっていく景色を眺めたかった。

特にケンカしたりとか揉めたりとか、してるわけではないんだけど、先週末の月曜の朝にたくさんぬくぬくして、「自分以外では一番アナタを気にしてるのよ」と抱きしめてもらった。
時間いっぱいまで飽き足りないぐらいくっついて、どうしてアタシは安心できないんだろう?と思う。

月末は忙しいと言われていたのにいつもの調子で会いに行って疲れさせて、それでもいいよ、と言ってくれるのが余計にアタシを苦しくさせる。
イヤだったら言うから、と言われていたからつい甘えすぎたのかな。
会いたくて、会ったら少しでも長く一緒にいたくて、一緒にいるのに好きで切なくてたまらない気持ちがとめどなくて泣きそうになったアタシを置いて仕事に行くのがイヤだと言う品川くんは正しい。
おかしいのはアタシなのだ。

会いたい、ただそれだけ。
泣きたい、悲しいのじゃなく。

思ってること全部を言えたらどんなに楽だろうと思う。
仕事のこと、店のこと、家族のこと、子供のこと。
過去のこと、今のこと、思うこと。

アタシが元旦那との生活に困って借金して自己破産したことを話したけど、「いやなことは思い出さなくていいよ。楽しいことだけでいい」と言って抱きしめてくれた。
嬉しいことだけど、でも、言えないのは正直苦しい。
アタシは気持ちと過程が重要なので、全て知ってわかりあって乗り越えて、行きたい。
全部を言ったからってその半分もわかりっこないのかもしれないけど何も聞かないまま想像で労わったり、嘘くさい。
言って、受け止めてから抱きしめてくれるのと、何も言えなくて八の字眉になったのを抱きしめてもらうのとでは大分違う。
それは多分アタシの問題でしかないんだろうけど。
だからブログを辞めることはできない。
言えないまま抱きしめてくれる優しさを受け止めるために、ここで吐き出さなくてはならない。

こないだ少しだけ早く上がった日にピーちゃんに会いに行った。
行く時はいつも品川くんとかガキさんとかと一緒だからピーちゃんはアタシのことを殆ど知らなくて、初めて今までのこととか品川くんのこととかを話した。
「全然生活感なくてお母さんに見えない」と褒めて(?でもアタシにとっては褒め言葉♪)もらったけど(笑)
「品川くんは難しいよね」と言われました。
品川くんは基本自分、しかなくて、一緒に楽しんでるようで絶対的距離は縮まらなくて、それを「少しずつ」近づけばいい、と言う。
アタシには、多分、ピーちゃんにも、その「少しずつ」はわからない。それが難しい。
ただ今すぐどうこうなれない状況にいるアタシにはちょうどいいのだろうと思ってはいるから懸命にその距離を探っているのだけど、もどかしさがアタシを切なく、苦しくさせる。

「会えなかった3日分いっぱいお話していいよ、聞いてあげるから」と先週末言ったときに品川くんは言った。
でも、何を話せばいい?
同伴した話とか、てことは客の話とかなんて聞きたくないなら友達の話も女の子限定だし昼の職場でどんな人がいるって話も相手は男ばかりだと思ったらなんだか言いづらい。
引っ越す話も人の家に遊びに行くという概念のない品川くんにとっては所詮他人事だし、子供の話をしたからって最終的には品川くんの子供じゃないんだから頑張ってね、ってなる。
結局アタシは「会って、ぎゅってしたらどうでも良くなった」って言うしかできなかった。

アタシはなんでいつも不安でたまらないんだろう。
忙しくて正直迷惑、と言われた日から会ってないのだけど、その間沢山品川くんのことを考えた。
仕事してるのに頭の中は品川くんの台詞を反芻したりして、アタシは給料泥棒だ。
そして全てはアタシの中にあるのだからどうなれば満足なのか?とか考えていた。
どうなれば?

それは多分、ずっと一緒にいれば。
というか、たまには会えないのも仕方ないんだけど、会いたくてたまらない時には迷わず会いたい。
それが叶わないなら他で満たそうとする自分が不安なのだということ。
品川くんと会えない分だけアタシの客は増える。
会えない恋しさを客に向けて接客してしまうから。
多分、これから毎日顔を合わせる瀬名さんにも向けてしまう。
一番欲しいのは品川くんの温もりなのに、言えないことを吐き出せたりどうしようもないところを見せられたり距離を量らなくてもいい相手が欲しくなる。楽だから。
それは明らかに逃げで、何の解決にもならない上に品川くんへの気持ちも離すきっかけになってしまうから不安だし、どうにかしたいと思ってるし、できれば分かって欲しくてつなぎとめてほしい。
でもどうすればアタシが品川くんと繋がっていると思えるのかわからないし、一歩間違うと束縛になる。
ほんとは品川くんの言葉全てを大切にして日々こなせばいいのだと思う。
それが擬似恋愛を続けるうちにいつの間にか自分の気持ちにも自信がもてなくなって不安ばかりが増幅するようになってしまっていた。
もともと気が多いせいもあるのだけれど、店を辞めない限り難しいのかもしれないなぁと思ったりもする。

アタシはきっと品川くんの言葉全てを信用していないんじゃないか。
そう思うのは「正直迷惑」と言われた後に言われた言葉を聞いて違和感を覚えたからだ。
「少しぐらい会えなくても我慢しろよ、って話じゃん、お互いね」
そう品川くんは言った。
でもアタシには最後の「お互い」が、「俺だって会いたいと思ってるよ」と言ってくれる品川くんがアタシを気遣って言ってくれたようにしか思えなかった。
「俺だって会いたいと思ってる」というその言葉でさえアタシのハの字眉を直すために言ってるんだと思ってるから。
アタシは歪んでる。
素直に喜べばいいのに、不安ばかり口にするアタシを落ち着かせようと気遣ってくれてるんだとしか思えない。
客とか友達とかなら何も気にしたりしないのに、どうして品川くんには素直になれないのだろう。
アタシはどうしたいのだろう?

わかっているのは会いたいということ。
でもこのままじゃ会えないということ。
会ったら泣いてしまいそうだから。
悲しいのじゃなくて、言いたくて言えないことが多すぎて伝えたいことがきちんと伝えられていないんじゃないかと思うから。
ただ、「好き」だけじゃない。
「大好き」だけど、ただ「好き」なのには切なさは含まれていない。
だからって「愛してる」というほど品川くんのことを知らない。

アタシは焦がれている。
切なくて、苦しくて、痛みを含んでいる。

あたしは、焦がれている。
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
無題
投稿者: ろっそ 2008/02/04 10:32 編集
失礼かも、しれへんけど…



紅さんは、きっと、

頭が良すぎるんかも、知れへんね…。

(*゚~゚)b



恋愛に、関しての…、ね。



せやから、

相手の言葉の端々に、

目が行き、心が行き、思慮深くなる。

相手の言葉の意味を、

深読みし、流れを重たくする。



そんな、感じなんかなぁ…、と。



それか…



彼氏さんと、紅さんの、

恋愛観の中の、違う部分が、

言葉や態度で表れたりした時の、

微妙なひっかかりを…



頭で、心で、

納得しよう、理解しようと、

してはるんかなぁ…。



あー、わかんないやっ(笑)

ヾ('ε'*)ノ



僕は、

変な経験ばっか、してきたけど(笑)

恋愛偏差値は、絶対低いやろし、

おバカで、単純で、お気楽やから…



「好き」



って言われたら、

何にも考えずに、

それだけで、ふわふわするし☆(笑)

ヽ(゚∀゚*)ノ



「大丈夫」



とか言われたら、

たいがいのことなら、

何にも考えずに、

納得したり、安心したり、するし(笑)

(*゚ω゚)



それに、

変な経験xnの、おかげか、

相手のこと、

半分も知らなくても、

大好きに、なれちゃうから…♪♪(笑)

ヽ('∀'*)ノ



うわべと、カラダだけ…



と、言われたら、

言い返せへんけど…(苦笑)



けど、

大好きなんやし☆

大好きになったんやし☆

o(*゚∀゚)○



紅さんは、

僕とは比べものにならへんくらい、

経験も知識も、

いっぱいお持ちのはずやから…



せやから、

いろんな選択肢や、答えや、

疑問が、出てきては、

考えてしまわはるんかなぁ…。

(´ヘ`;)



難しいや…。

(ρд;)



ごめんなさい。



やっぱり、僕には、

考える、コメントする、

オツムが、ございませーん(笑)

(゚Q゚*)



聞き流しといて、ね♪♪(笑)

無題
投稿者: chocoice URL 2008/02/04 12:33 編集
う~ん・・
>「いやなことは思い出さなくていいよ。楽しいことだけでいい」
っていうのは、品川くんのエゴじゃない?
楽しいことだけ聞きたい、とも、聞こえるよね。
確かに紅が言いたくなくて、でも言わされたのだとしたら
その返事はアリだと思うけどさ。

あたしはわりと品川派でさ、まぁ過去を忘れやすいせいもあるけど
楽しいことばっかり話していたいんだよね。
でも、どうしても辛いことをこぼしたい時もあるし
特に紅は、今までのを順々に話して、そして今の自分があって、とかのことを
分かってもらいたいんだもんね?

それは、まぁ・・正直重いんだけどさ、でもそうしたいと紅が思ってたら
それを少しづつでも受け止めるよ、っていうのを品川くんには持って欲しいなぁ。

仲田さんの重い話も正直本気で重かったけど、「でも言いたかったから」って言ってくれたから
その一言であたしは受け止めれたよ。
「言いたいの」ってことが言えたら、いいんじゃないのかなぁ。

「お互いね」は、正直、半分は紅の思うとおりじゃないかなー。
気遣いは絶対あると思う。そしてそれは悪いことでもないと思うよ。
安心させたい、っていうのは、優しさでもあるじゃん。

紅は言葉を大事してて、それに対してたくさん頭を使って考えるから
相手は、だんだん何も言えなくなっちゃうよ?

前に言ってたじゃん
考えるな、感じろ、だっけ?(笑)
あんまり頭使いすぎると、だんだん気持ちが分からなくなるよ。

楽しいのが一番です。
がんばろ♪
(がんばることでもないが)
無題
投稿者: 燈子 URL 2008/02/04 14:11 編集
いろんな気持ちを、全部文字にしたら…きっと紅さんのようにいっぱい考えているんだと思うけど、あたしは天然…ノーテンキ…
だから、考えないように気持ちを閉じ込めちゃう。
あたしのような恋愛は難しかったりするから…。
紅さんは、あたしの場合とは違うけど
やっぱり、『少しずつ』のような気がします。
ろっそさん>
投稿者: 紅 2008/02/04 16:03 編集
あまーいひとときを大切になさるろっそさんにこんなしちめんどくさいもの読ませてすいませんねー(笑)

頭がいいなんて気遣いのお言葉ありがとうございます~。
ほんとにただ、めんどくさい人間なだけですからww

「好き」なだけで、距離とか考えずにどかーんといける相手ならそんなでもないのかなぁ。
体だけ、の方がわかりやすくていいんだけど(笑)
まったく逆なので余慶に考えてしまうのかなー。

ごめんね、コメント悩ませてw
頑張ってコメントしてくれてありがとう♪
お幸せにねっ(笑)
ちょこ>
投稿者: 紅 2008/02/04 16:28 編集
そう、ちょこは品川くんと似てる考え方を持ってるからいろいろ聞きたいかなー。
「楽しいことだけ」っていうのはほんとにそう、それ以外聞きたくない、って聞こえちゃったんだよね。だから何も言えなくなって。
でもちゃんと聞くから何でも話しな、って言われて。
できればアタシだって重い話なんかしたくなくて楽しくて嬉しくて幸せな気分だけ味わっていたいけど、何かアタシを悩ませるキーワードがあるのかもしれなくて、それを知ろうとしてくれてるんだろうけどちょっと的外れで、でも気遣いのモトを増やすのがイヤで言えなくて。
あぁ、ほんとにアタシってややこしくてかったるいな(笑)

こうやって書いて整理して、全部言えばいいんだよね。
でも多分今週いっぱいぐらいは忙しいだろうからなぁ。
また悶々としちゃうのかもww

もうすでに「好き」とかよくわかんないから(笑)

don't think,feel.

・アタシは品川くんと一緒にいたい。
いつだって会いたい。
いつでも受け入れてくれるのは嬉しいけど、やっぱり品川くんからも会いたいって言ってくれないと言われる言葉の全てが気遣いからくるものとしか思えない。気遣いという優しさが好きだということなのかもしれないけどあたしにはその特別性が理解できない。
・常にアタシが品川くんの部屋に行くのが会うことで、いつもアタシはテリトリーを侵してる気がする。だからしょっちゅう「邪魔?」って聞く。
・満たされないまま会えない時間はアタシを堕とす。

気遣いのモトを増やすだけかな…。
もう収集つかないや(笑)
燈子さん>
投稿者: 紅 2008/02/04 16:40 編集
閉じ込めたら、ものっすごいストレス(笑)
よく思い出っていやな事は忘れるようにできてる、って言いますが、あたしの場合楽しかったことよりいやだったことのが鮮明で、忘れられない(笑)
一応独身なアタシは燈子さんより気軽に恋愛ができる状況なんだと思いますけどどうしてもややこしくしたいみたいで(^_^;)
「少しづつ」な品川君に合わせようと我慢して我慢したら、こうなった、って感じですかねぇw
もともとは一目ぼれしてスパーンと決めちゃって、ってタイプですよ(笑)
慣れないことはするもんじゃないわー(苦笑)
無題
投稿者: 蒼人 URL 2008/02/05 21:08 編集
ぅぉ・・・背景がラブってるのに内容が伴ってない・・・orz

溢れる思いってのはいいけどそれを誰かに向けるってのはどうかと思うが・・

会えないからこそそれだけ感情が・・・ってまぁこちらも想像して話してるだけだから説得力の欠片もないけど・・・
瀬戸さんだっけ?もしその人に向けたらきっと後戻りできんような気がするんよ、でもそれは前みたいに元旦那のやり返しみたいなもんは違うしの

話したいけど話せないもどかしさってのはわかるわわしもそんなんしょっちゅうだから、でもそれくらいの関係に品川くんとなったなら何でも話して欲しいと思うし・・・

まぁ言えないこたぁブログにこれからもどんどん書いていきゃいいさ(≧ω≦)b

わしもこういうとこで小さい正義感(?)振り回してるのでw
蒼>
投稿者: 紅 2008/02/06 13:21 編集
そうそう、えらいラブリーな背景だよね(笑)
フィットしなさすぎww

うーん、それがいけないとこなのがわかってるからダメだーと思って頑張ってみてるんだけどさ。
うだうだする前に動けばいい話なんだよね。
何なんだろうなぁ…

瀬名さんはね、普通にいい人。
品川くんとは全然違うというか、品川くんとの時間は非日常な感じなんだけど、瀬名さんは日常の延長として楽しめる感じ。だからそう、後戻りできなくなるのは見えてる(笑)

自分の気持ちのことは、何でも話していいのかもね。
そうじゃなきゃわからないし、もやもやしっぱなしだし。

ひたすらマイナスオーラ漂うブログになるけど気持ち片付けるために書きつづけるわ~。
ちっちゃくたって正義感は大事よ、絶対。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 紅の日々 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]