忍者ブログ
走り続けるアタシの幸せな日々。 Seu sussurro me faz feliz.
足跡
大福帳
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
新術発表
(09/23)
(09/22)
(09/19)
(09/18)
1+1
(09/16)
同志進言
[09/12 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
[12/25 まさまさ]
[12/17 Lieut.]
愛玩動物
癒しの愛の手をどうぞ
忍法帖
HN:
篁 紅夜
性別:
女性
職業:
女OLキャバ嬢そして母
趣味:
はたらくこと
ココロの色
[talk]を押すヨロシ
堕落生活
だらだらしちゃってます。
時の刻
時は刻々と過ぎる…
体調管理
そなたと某の調子は如何に?
忍術探索
最古記事
(10/16)
(10/16)
(10/18)
(10/19)
(10/20)
虎の足跡
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



わがままでいる事が
どんなにつらくても
男はそんなもんさ
それしかできない
バカだから

笑顔でいる事が
どんなに難しくても
男はがんばってる
それをやっちまう
バカだから

本当は言いたい事がある
でもいえない
泣きたいくらいに胸を突き刺す
いいたい事は全部
気付いておくれ
この顔にかいてあるから

言葉につまずいて
どんなに眠れなくても
何とかなるような
気がしてしまう
バカだから

何気ないひとことが
どんなに大切でも
心の中でずっと
くり返すだけ
バカだから

本当はいいたい事がある
でもいえない
泣きたいくらいに胸を突き刺す
いいたい事は全部
わかっておくれ
この顔にかいてあるから

トゥトゥトゥ・・・・・・
気づいてても伝えられない
トゥトゥトゥ・・・・・・
いつも後悔する

本当はいいたい事がある
でもいえない
泣きたいくらいに胸を突き刺す
いいたい事は全部
わかっておくれ
僕の顔にかいてあるから
いいたい事がある
でもいえない
叫びたいくらいに胸を突き刺す
いいたい事は全部
気づいておくれ
この顔にかいてあるから













2002/ウルフルズ



PR


出会ったばかりの僕らはいつでも
笑っていたのに
近頃じゃまるでケンカするために
会ってるみたいだ

言い方が気にくわない
売り言葉に買い言葉
気まずい空気にあける窓

君といることただそれだけで
本当は幸せなはずなのに
僕はときどき無いモノねだりで
大事なことが見えなくなる

身につけるものが大人になっても
中身はどうだろう?
とがった素振りの裏側でいつも
君に甘えてる

自分の話ばかり
息つく間もなくしゃべって
うなずく君はうわの空

君の目に今僕はどう見える
本当の言葉で話してよ
僕は本気呑気?考えてるのさ
二人がまた笑えるように

君といることただそれだけで
本当は幸せなはずなのに
僕はときどき無いモノねだりで
大事なことが見えなくなる

二人いることただそれだけが
いちばん幸せなことだから
僕はいつでも君を抱きしめて
大事なこと見つめてたいよ












2006/河口 恭吾











あいまいじゃなくて透明だった現実
うるおいじゃなくてなりゆきだったくちづけ
折り曲げた気持ちに
封をして開かないように押しつぶした

会えないふりは裏切りじゃない
会いたいふりは演技じゃない
あぁ まるでおとぎ話 すぐに覚める夢の話

恋に落ちる 目印はない
帰る場所はもう見えない
故意に落ちる 目をふさいで
想いはあなたの手のなる方へ

足りない気持ちを満たせなかった現実
言葉じゃなくて伝えなかったくちづけ
折り曲げた気持ちに
封をして開かないように押しつぶした

べたべたするのは好みじゃない
寂しい夜は一人じゃ嫌
あぁ これはおとぎ話 出来すぎてる夢の話

恋に落ちる 足が着かない
でも決して見失わない
漕いで見る 怖くないさ
流れ流されて渦の中へ

恋に落ちる 目印はない
帰る場所はもう見えない
故意に落ちる 目をふさいで
想いはあなたの手のなる方へ











2007/チャットモンチー

 

Why?寝付かれぬ夜 鳴り響く電話のベル
Sigh…虚ろな耳に 懐かしいあなたの声
Ah,とまどう心で 上手な返事を探せば
長い月日飛び越えて ときめくのよ
違う道を選んだあなたに
今ごろ愛打ち明けられても
引き返せないと知ってるから
この暮らし壊さないで

Why?強いあなたが 寂しさに負けるなんて
Lie!人恋しさは 年を取ったしるしでしょ
Ah,無邪気になれない 出会った昔のようには
受話器置いて 切なさに泣き崩れた
女心はいつも言葉と
裏腹な企み隠してる
どんなに遅すぎても告白
待ちわびて生きているの

Ah,失ったあとで 真実に気付くのは何故
それでもまた朝は来る 知らぬ顔で
もしもワインの酔いが醒めても
本気で好きとつぶやいたこと
心の片隅に覚えてて
密やかな恋の証

女心はいつも言葉と
裏腹な企み隠してる
どんなに遅すぎても告白
待ちわびて生きているの



 



1990/竹内まりや




君たちは何食べて生きてゆくの?
そのテンションをどう維持してるの?
愛って何?歌にして判るの?
万力で締めてるのは誰の心なの?

抱き締めてもまだ欲しいとき
いったいどんな台詞が必要なの?
軽石みたいな心の中そのすき間に
気づかない愛が首吊ろうとしてる

あぁ こんなに冷たい涙流して
ごまかせるのは子供だからさ
あぁ こんなに血が滲むほど
キスしたいのは何故なんだろう

ラブソングを作ろう
最初のコードは明るくCかDにしたいのが胸の内
でも君を見てると涙が出るほど熱くなって
EかBmしか出て来ないんだ

あぁ こんなに気が狂いそうな嘘も
つけないのは大人だからか?
あぁ 幸せな本当 幸せな未来
ここまで出て来てるのに
もう少し









1998/くるり




Copyright ©  -- 紅の日々 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]