忍者ブログ
走り続けるアタシの幸せな日々。 Seu sussurro me faz feliz.
足跡
大福帳
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
新術発表
(09/23)
(09/22)
(09/19)
(09/18)
1+1
(09/16)
同志進言
[09/12 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
[12/25 まさまさ]
[12/17 Lieut.]
愛玩動物
癒しの愛の手をどうぞ
忍法帖
HN:
篁 紅夜
性別:
女性
職業:
女OLキャバ嬢そして母
趣味:
はたらくこと
ココロの色
[talk]を押すヨロシ
堕落生活
だらだらしちゃってます。
時の刻
時は刻々と過ぎる…
体調管理
そなたと某の調子は如何に?
忍術探索
最古記事
(10/16)
(10/16)
(10/18)
(10/19)
(10/20)
虎の足跡
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なんだかんだと今日は夜の仕事もなく今朝の仕事帰りに品川くんちに寄ることも我慢したので午前中いっぱい寝ることができ、途中「おなかすいた」と言われたのだがおぼろげで起きることもなく、お昼に親を駅まで送っていかなくてはならないため起こされた時には自分でパンにチーズを乗っけて食べていたお子。

昨日きたお客様は5歳の時に両親が離婚し、お父さんと残ったら自炊する羽目になったと言っていた。

幼稚園から帰ると隣のおばちゃんと買い物に行き、教えてもらいながら料理を作ったそうだ。

すげーなぁ、教えればできるんだなぁ。

子供①には引っ越したら教えようかと目論む紅です。こんにちは。


更新できないかも、と言っておきながらこの雨。

睡眠も6時間取りました。

めんどくさいと思っていたお客様にアフター誘われましたがすでに帰宅したところだったのでお断り。

ママチャリで行ってたから見せるわけにもいかないしw

そんなかんじで帰宅してお子たちとひっついて睡眠。

お友達と約束してると聞いていたのだがよく聞くと日曜、とのこと。

うーんぼけぼけだなぁ。

雨降ってるから出かけるという概念がなくなりおとなしいお子たち。

いつもの「つまんない」攻撃もいっぱいくっついたおかげか今日はナシ。

これですんなりお友達の家にお泊りしてもらって、あとは品川くんからの連絡待ちになるんだけど。

昨日の夕方に品川くんのパソコンからメールがあり、「携帯風呂に落として壊れたから明日買いにいくまで連絡不可!」と入っていた。

(-_-;)なんで風呂なんだよ・・・・・

もともとそんなに最新型ではなかったので機種変もいいかとは思うが雨で買いに行くのめんどくせー、って思いそうでかなり心配ww

そもそも今日は高校だかの同級生と毎年やってるという新年会の日。

ほんとにあるかわかんないけどねー、と言っていたのであるなら一人飲み、なかったらお出かけ。

新年会だから、と休みを取ったらしいので家にいるわけにはいかないらしい。寮だから。

どちらにせよ出かけることには違いないからしたくしておかなきゃなーとは思うものの雨だから車で行きたい気分w

そういやアタシも店に「子供と友達んちにお泊りいくんで」と言って休みを取ったんだったw

「それは子供も喜ぶね、よかったね」と部長に言われてその腹の内を疑ってしまった(-_-;)

来月も土曜休むつもりなんだけどねーww

当の子供は「行きたくなーい」と言う始末ですが(-_-;)

「一人でお留守番できるならいいよ」

「誰もいないの?」

「ばばはいるよ、でもじじは遅くなるみたいだし」

「はいはい、わかったよ」

でた、「はいはい」って返事ww

アタシが言うからいけないんだけど、ってわかっててもイラっとするわ~。



そんなうちのお子たち。

1042e362.jpg
髪を切った子供①7歳。






アトピーのひどい子供②5歳。





どうにかやっとアップできた画像はこれだけ・・・

なんで他の画像のアップロードができないのか謎だらけです。

早くもストレス感じてきました(-_-;)

問い合わせしたけどなんでできないの?みたいな回答でイラっとします。

知らんわそんなもん!!!




うーん、ジャニーズだった時の子供①が出せなくて残念~(笑)
PR


新年一発目の仕事は系列ビル全てが1店舗に集まってやる合同営業だったのですがやっぱり他の店の子とはノリが違い、やたらとやりづらかった夜でした。

そんな中でもフリーでちょこちょこ来て最近は誰かを指名していたはずのお客様がご来店、指名の子がいないためフリーでアタシが接客することに。

以前この方が初めて友達と店に来店された時に着いたことがあり、その時以来ですよ、なんて話しをしたら「よく覚えてるね!!」と驚かれ、ご延長頂いて「名刺頂戴」と言われました。

ちょうど40歳のバツイチな方。

『よかったら今度飲みに行こう』と早速メール頂きました。

全然興味ないし金もなさそうだからほんとどーでもいいんですけど。(←鬼ww

アタシは自分から名刺を渡すということをしないので、年末に着いたお客様にも「なんで?」って言われました。

なんで、ってなぁ・・・メールとか、電話とか、続けていくのに苦じゃない人じゃないとイヤなんだもん。

年末のとある日に続き、昨日も以前アタシを指名してくれてた人がフリーで来店しました。

店外デート1回したら1,2回来る、という人だったので正直しんどくて連絡してませんでしたから痛くも痒くもありませんが。

酔うと触りまくりのエロおやじになるし。社長とはいうものの金ないし。

金がある人は呼ばなくたって来るんです。

気に入ってくれてれば。

ほんとに利口な金持ちなら店外デートに金をかける。

まぁアタシ程度の中途半端な経験で何がわかる、って言われればそれまでですけど。

そんなどーでもいいお客様の一人に以前靴を買ってもらったことがあります。ご飯ご一緒して。

その人が久々にご来店されて、指名されてる女の子があたしを呼んでくれてあけおめシャンパンだーとか言って安いシャンパンを皆で空けました。

そこそこの客入りのわりに女の子が5,6人しかいないため指名の子が呼ばれてアタシとお客様二人になった時、初めてアタシがそのお客様に着いてベロベロになってリバースして送ってもらった時のことを思い出しました。

「ほんといいなーと思ったんだよ。思ったんだけどー、でも子供いるって聞いちゃったらさー」

別にアタシは全然いいと思ってませんけど。

「やっぱ子供いるとムリっすよね。今まで何回子どもが、って言われてフラれたことか」

「オレも初めてじゃないんだよ。前に付き合ってた女に子供いて、保育園の迎えとか一緒に行ってたし。でもある日話しあるから、って呼ばれてさ。結婚してくれ、って言われて。やっぱさー、考えるよ。結婚して子供できて、なんかあったときに連れ子を見てやれるか、って言ったら自信ないもん」

「えー?!そんなの子供産むとき五体満足で生まれないかもしれない、障害あるかもしれない、っていうのと同じじゃないですか?」

「いやそうだけど~、でもやっぱ子供同士でケンカした、とかなるとさー。自信ないわ」

以前、ちょっといいな~と思ってた人と子供の話をした時もそんな感じだった。

元々男は子供を産むという作業をしないので生まれてすぐオレの子供ー!!愛してるー!!みたいにはなりにくいと思う。

一緒に生活して、パパ、とか呼ばれて、時間を掛けて父親になっていく。

そうなるために、自信が必要なのだろうか?

オレは絶対この子を愛する自信がある、折檻なんて絶対しない、と思って子供を作る男なんているのだろうか?

もし障害児だったら愛していけるのだろうか。

アタシはそれほど子供が好きではなかったので正直心配だった。

多分皆そんなもんだと思う。

だから、自信がないのは子供に対してじゃなくて、きっと相手に対して、『女』ではない『母』としての相手を愛せるかどうか、とか、父親になる自分、父親としてこうあるべきだとか描いているものとのギャップ、そんなものが邪魔してるだけなんじゃないかと思うのだ。

そのお客様も、アタシがちょっといいなと思った人も、30を過ぎたおっさんとの境目にいるような年代の人。

そーゆー無駄な予防線や考えが今までの婚期を逃してきたんじゃないの?と思ってしまいます。

それはそれで楽しんでればそうも思わないんだけど、やっぱり結婚したい、自分の子供が欲しい、なんて言う男。

努力が足りないんじゃないの?と言ってやりたい。

店で着くお客様によく「モテるでしょ」と言われるのはアタシのノリが軽いからだ。

駆け引きとかそーゆーのナシに誘いやすいタイプだからだ。

そこに努力はない。

ほんとはもっと可愛い子がいいし、若い子がいいし、でもそーゆー子は様子を伺ったりご機嫌とってみたりして駆け引きしなくちゃならなくてめんどくさい。

そう、この、「めんどくさい」。

これが先に来るような男はダメだね。

めんどくさいから、自分から惚れて落とすんじゃなく、惚れられたい。

めんどくさいから、ちょっと声かければノってくる女がいい。

めんどくさいから、子供とか介護とかがない女がいい。

めんどくさいから、一途で従順な女がいい。

めんどくさい、って努力もしない奴に誰が惚れるんだ?

そのご都合主義な思考回路を壊してやりたいもんです。

そんなぐーたらな男ばかりに好まれる、「面倒見良さそう」な紅でございますw




最近すっかり有頂天でスカート率の高くなって居ります紅です。こんにちは。

新たに新調するなどという暴挙には出ておりませんが長いこと箪笥の肥やしになっていたスカートもようやく日の目を見ることができ、逆に酷使され続けたおっとこ前ジーンズたちは眠りに就こうとしておりますw

大好きな人に「かわいい」と言われることほど嬉しいものはありません。

先日いつものように化粧をして支度をしておりましたところ子供①がふと「なんでママはおけしょうするとかわいくなるの?」といいました。

Σ(-д-;)

「てことは化粧しないと可愛くないってこと?!!」←イヤミ風だったが子供①的には怒り風に捉えたのか?

「ううん、おけしょうしなくってもママかわいいよ。でもおけしょうするとかわいいのがアップすんの」

「そうぉ?( ̄∀ ̄)ニヤリ」

お子たちにも気を使わせる母親ってどうなんでしょうか(汗)

本心であることを祈りたいです(-_-;)

そんなアタクシ、先日いつもお子たちがお泊りに行っている友達のところに用があってちょこっと寄り、お互い母子家庭のためモト旦那の話なんかもするのだが、そこはお子たちが3人いて、子供①と同級生が男の子、上二人が小5、中1の女の子なのです。

女の子にもかわいいと言ってもらって満足なのですが、そのお母さんに「いっつもかわいいなぁと思いながら見てたんだよね~」と言われ「ストーカー?!」と娘に突っ込みを入れられるww

「見かけるたんびにかわいいな~と思ってたんだけど旦那が『ンん??』て感じだったのよね~(笑)」

と言われて吹いてしまいましたw

うーん、自分ではそんなもんだろうと思ってたのですが、もうちょっと高望みしてもいいみたい?(笑)

てことで(どんなこと?)お子たちに「おにいさん」認定を受けた品川君に惚れ惚れ♪

ん?

お子たちに?

( ̄∀ ̄)ニヤリ




ちなみにモト旦那は「おじさん」認定されてました。

品川君と同い年なのに・・・理由は「太ってるから」www




美容院に行った後、自分で洗って乾かすのにすごーくドキドキしませんか?

美容院で美しく仕上げてもらったものの自分で洗って乾かすとどうも様子がおかしい、という目に何度も遭ってる所為でしょうか、今回も漏れなく躊躇いつつの洗髪でした。

10時間睡眠にも関わらずくっつこうとする瞼と戦う紅です。こんにちは。

アタクシ美容院あとは2日、頑張って洗髪を致しません。

上記の理由なんですが。

で、夕べ初めてストレート掛けてから洗髪したんです。

かなりドキドキもんでしたよ、洗って乾かしたとたんパッサパサとか、ありがちだったんで。


しかし。


しかーし!!


全然パサんなかった♪

トリートメント買っておいたからかなぁ、しかもにおいかぐの忘れててえらい臭くて失敗したトリートメントww

世間的にはいい香りなのかもしれませんがなんせLUSHを受け付けない女ww

てゆかシャンプーやコンディショナーより臭いトリートメントってどうなのよ!!

こいつがあるお陰だったのか何なのか、ドライヤーで乾かした後も膨らんでしまうことなくご満悦で布団に入りました。

朝起きるとさらに落ち着いてぺったり、というぐらいのボリュームのなさ。

朝の支度時間が減ってとても重宝しております。



そんな昨日、子供①を学童へ迎えに行くと指導員から「お話が・・・」と声を掛けられる。

①の学童は子供センターと併設されており、5時ぐらいまではセンターに遊びに来た子と一緒に遊べるようになっているらしい。

昨日もセンターに遊びに来た同じクラスのお友達と、学童仲間の数人で遊んでいたらしいのだが、遊びがエスカレートして①がセンターに遊びに来たクラスメイトの男の子をひっ倒してしまい、永久歯が浮いたのか、血が出てしまったらしい。

・・・・・・・・・・・・・・(-д-;)

永久歯はやべーだろ・・・・・・・・

しかもアタシ知らない子だし・・・・・・・・・

どうしようかと暗い気持ちで①を迎えに行くと、おばちゃん指導員さんがアタシを見るなり駆け寄ってきて「怒らないで」と言ってきた。

このおばちゃんはすごく子供思いで、子供のいいとこをとにかく褒めて伸ばすのよ、みたいなお母さんの鏡みたいな人。

何かとすぐ怒鳴りつけるあたしにいつも「怒っちゃダメよ」と言ってくれる重要な人なのだ。

「ごめんなさいね、ちょうど見てないときにやっちゃって、でもちゃんと話せばわかる子だから。①ちゃんはすごく頭のいい子よ。人の気持ちがわかる子なの。だからあたしたちは試されてるのよ。だから怒っちゃダメ。怒ったってなんの解決もしないんだから。お母さんが頑張ってるのはよくわかる。①ちゃんだってちゃんと見てるんだから。その生き様を怒らないで、見せてやんなさい。ゆっくり、時間をかけて話せばわかるんだから」

おばちゃんは泣きそうになりながらアタシを抱きしめて切々と語った。

泣けた。

アタシにこんなふうに言い聞かせてくれる人はもはや存在しない。

おばちゃんは子供にとって「先生」であり、アタシにとっても「先生」だ。

おばちゃんの子供はきっと素敵な人間に違いない。

「これからもしっかり①ちゃんを見てるから。もう二度とないように必死で見守るから。だからお母さんも怒らないで、話を聞いてあげて。こんなにいい子いないんだから」

おばちゃんは本気だ。

アタシ、最近浮かれすぎだからな。

子供をおざなりにしてたことは否めない。

一緒に遊ぶ時間も殆どない。

アタシのキライなお父さん像そのままな感じで、疲れてるから後にして系になってる。

自覚してるのにやれてない。

泣けてしょうがなかった。



交流がない怪我したお友達にはお詫びの手紙を書き、①に渡すよう言い聞かせた。

今日は怒らないようにしよう、と決めて何気なく①に「なんでそんなことしちゃったの?」と聞くと、「だっていつもはへいきなんだもん」とすんなり言った。

いつもやってんのかよそんなこと・・・・・・・・・(-_-;)

「いつも大丈夫、なんてないんだよ。こうなるかもしれない、っていつも思うのはいいけど、平気なことが当たり前じゃないんだよ」

あーぁ、やっぱりどこか欲求不満なんだろうな。

もっと一緒に遊んで無茶させてやれば友達に無茶なことを要求したりもしなくなるんだろう。

とりあえず、怒らないで、聞くことから。

忙しくて時間がなくても、怒らないでその存在を認めてあげなくては。

そう、アタシが認めてもらいたいように、①も同じなのだろう。

どうしても、子供が一番、になりきれてないのはアタシがまだまだ未熟だからなのだろう。

どっからどう見てもお母さん、なんてなりたくないと思ってることも本来間違ってるのかもしれない。

小学生の子供がいる、と言うと殆どの人が「でかっ!」と驚くのはあたしがお母さんらしくないからで。

子供と一緒にいればお母さんに見えればいいかと思ってはいるんだけど、やっぱり意識が人と違うんだろうな。

それが悪いとも思ってなかったんだけど、ちょっと、考えさせられた。

町はすっかりクリスマスの飾りに満ちてきた11月も半ば、皆様風邪など引いていらっしゃいませんか?


アタクシ風邪の「か」の字も出ない程元気に過ごしております。


いつまでたっても倒れない、男前紅でございます。こんにちは。


いや、そんなに言うほど男前でもないっすよ?


惚れた男にはうにゃうにゃ言っちゃいますよ?(*´∀`)ポッ


結構猫タイプですw


そんなことはどうでもいいですね(汗)




さてさて、タイトルにもした通り、昔ながらのしきたりが止められないオカンの指示の元、日曜日は鎌倉まで行って参りました。


金曜明けて土曜の朝アフターして帰宅したの8時です。


親戚が泊まりに来てたのに容赦なく朝帰りですww


この親戚、会うのは弟の結婚式以来です。


仕事から帰って子供らに「おぉ~おっきくなったな~」と言い、アタシを見るなり「おめが紅か?!はぁ~まだこんなちっさくて細っこかったのに、随分丈夫そうになったな~」って2年前にも会ってるでしょ!!ww


親戚の記憶なんてそんなもんですw


そして雨のため友達のところにも行けないと嘆く子供を放置して爆睡です。


お腹すいた~、と溜まりかねた子供①に叩き起こされ、借りていたハッピーフィートを見始めたのが午後3時前。


壊れたまま交換しにいってないスピーカーをないよりはマシか、と繋いで大音量で鑑賞。


わかってくれないお父さんと、最後に一緒に踊るのがよかったかなー。


子供的にはイマイチ入り込めない感じで落ち着かなかったんですがww


見終わってから観光帰りに親戚が買ってきてくれたお寿司をご馳走になり、「おめが入ってきたときどこの外人かと思ったでゃ」と何度も伯父さんに言われ続け、仕事に向かい、送りで6時帰宅して2時間睡眠の後見送りをして支度をして鎌倉へ出発。


子供①が生まれた頃横浜に住んでいたのだが、お宮参りに鎌倉の八幡宮へ行ったため七五三などもヾところがいいだろう、とはるばる行くことになったのです。


子供も電車好きだしね。


どうせだから、と藤沢までロマンスカーに乗り、江ノ電で行くつもりがうっかりJRの連絡きっぷを買っていたため「海の見える電車は?!」と子供①に責められながらJRで鎌倉へ。


いや~、電車で鎌倉行ったの初めてw


ロマンスカー&JRだったから時間もかかんなかったし、駅から八幡宮まで歩くのがダルいかな~と思ってたんだけど景色とか店を見ながら行くのも楽しかったので悪くないね。


途中で人力車の客引きが沢山いてかなり心惹かれましたが(笑)着物じゃないから諦めて(笑)


ちょうど日にち的にも七五三の人が大勢いて、7歳の着物を着たかわいらしい女の子を沢山見ました。


羽織袴で勇ましい男の子も結構いて、いいなぁ~なんて思いましたが入学式に着たスーツ(子供①)とちょこんちの王子のお下がりスーツ(子供②)でキメたうちのお子たちも悪くなくてよ!!


連れて歩くアタシが3つ揃えピンストライプのスーツに黒いコート、サングラスちっくな眼鏡という出で立ちなのがどうかと思うけど(汗)


お清めの手を洗うところで後ろから「かわいい~、ジャニーズ系じゃん」と子供①が褒められ母、上機嫌(笑)


ちょうど茶髪でロン毛だからねww


ふふふ、いいだろいいだろ~、と一人ほくそ笑みながら手続きをしてお祓いをしてもらいに列に並ぶ。


ゾロゾロと中に入り、本殿で人の熱気に「暑い」を連発するお子たちをなだめすかし、どうにかお参りを済ませて戻りました。


そうそう、こないだ自分の苗字が変わったわけですが、子供たちはまだ変わってないんです。


でもお参りの申し込み用紙には、親の氏名、子供の名前のみ、しか書きようがなくて、しょうがなくそのまま出したら案の定アタシの姓+子供の名前で呼ばれましたw


まぁいんですけどね、月曜には変更しましたから。


どうして通り一遍のやり方しか用意してないんですかね。


鳥居の前やらで写真を何枚か撮り、帰り道すがら的屋のぶどう飴をばーばに買ってもらうお子たち。


これからメシ食うってのに(-_-;)


そして駅に戻りながら小町通を歩き、洋食屋さんにしようと思っていたアタシの後ろから「そばはどうだ?!」と声を掛けてきた親父。


「そば、食う!!」


あーぁ、その気になっちゃったじゃんw


しかたなく立派な暖簾を掛けた蕎麦屋に入ることに。


「いらっしゃいませ」


手元の危なそうなおばーちゃんが水を持ってくる。


「このおみず、たまむしの味がするー」


子供①が言うと嫌がって飲まない子供②。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;)ウーン


飲んでみると確かにそんな臭いがしないでもない。


おそらく洗うスポンジが臭うと思われるww


怪しい。


何となくハズレな匂いを嗅ぎ取ったアタクシとは裏腹にメニューを眺める両親。


「オレはコレにする」

「じゃぁアタシはコレにしようかね」


先ほどのおばーちゃんがオーダーを取りに来たので順番に注文する。


「天ぷらそば」


「はい、天ぷらね。そばとうどんはどちら?」


「そば」


「はい」


「力そば」


「はい、力、と・・・そばとうどんは?」


「・・・・・・・そばで」


「はい、そばね」


「あとざる2つと、なめこざる1つ」


「ざる2つと、なめこね」


・・・・・・・・・・・・・・・オーダー用紙に手書きするタイプ。


しかも「てんぷら」とか「力」とかしかかいてなく、そばかうどんか確認したなら書けよ!!って思ったのだがそんなツッコミを入れるわけにもいかず、不安なまま待つことに。


待ち時間にDSを取り出すお子たち。


どこにでも持って行くのは便利なような困るような・・・。


ほどなくしてやってきた天ぷらそば。


あ、よかった、間違えなかったのねw


次に来た力そばも間違えなく。


ところが見た目が淋しい。


「こんなもんか?」


「こんなもんでしょ」


そしてやってきたざるとなめこ。


「・・・・・・・・・なめこそば、じゃなくてなめこざる、頼んだんですけど」


朝の寒さとは裏腹に天気が良くなったためコートが熱く、あったかいものを食べたくなかったアタシは思わず言ってしまいました。


「えっ、そばじゃなくてざる?!」


オーダー取ったのとは違うおばちゃんが動揺する。


「いいですもうそれで、作っちゃったんだし」


「え、いいんですか?すみません」


仕方なく熱々のなめこそばをすするアタクシ。


不機嫌此上ないわ、洋食やさんに行けず、使えないばーちゃんに自分が作った方がウマイんじゃないかという程の味。


「ごめんなさい間違えちゃって、すみません新人で慣れないもんですから」


あわてて苦笑いしながらやってきたおばーちゃんはペコペコ頭を下げる。


「あぁ、いいですから」


「ほんとにすいませんね~」


ペコペコしながら名残惜しそうに去っていくおばーちゃん。


確かに不慣れっぽいよ。


歳も相当だよ。


でもさ、覚えが悪いって自覚があるならそれなりのやり方ってもんがあるだろう。


そば1杯に1000円も取るんだからさ、新人だから、って許される問題じゃないと思うんだよね。


それが接客だと思うし。


心が狭いと言われるかもしんないけどさ、仮にもそれで商売してんだから自覚を持って欲しいのよね。


相当心証を害して蕎麦屋を後にしました。


「店構えはいいと思ったんだけどなぁ」


「洋食やにすればよかったのに」


そういえばどっかに出かけて親父の勘で入った店に当たりは少ない。


その強引さに何度ヤられたことかww


ちょっといやな気分で駅に向かい、駅前の鳩サブレーショップでお土産を買い、今度こそ江ノ電に乗って帰ることにした。


有名な長谷寺がある駅や、由比が浜を通り、海を見ながら藤沢まで。


ロマンスカーの時間が合わず、各駅停車でダラダラ帰宅しました。


七五三の飴も思ったよりお子たちの評価がよくなく、親戚にもらったお小遣いでいつDSソフトを買いに行けるのか?!ということが目下の話題な休日でしたww





睡眠不足には堪えるぜ・・・・・・・・・・・

Copyright ©  -- 紅の日々 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]