忍者ブログ
走り続けるアタシの幸せな日々。 Seu sussurro me faz feliz.
足跡
大福帳
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
新術発表
(09/23)
(09/22)
(09/19)
(09/18)
1+1
(09/16)
同志進言
[09/12 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
[12/25 まさまさ]
[12/17 Lieut.]
愛玩動物
癒しの愛の手をどうぞ
忍法帖
HN:
篁 紅夜
性別:
女性
職業:
女OLキャバ嬢そして母
趣味:
はたらくこと
ココロの色
[talk]を押すヨロシ
堕落生活
だらだらしちゃってます。
時の刻
時は刻々と過ぎる…
体調管理
そなたと某の調子は如何に?
忍術探索
最古記事
(10/16)
(10/16)
(10/18)
(10/19)
(10/20)
虎の足跡
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暑い週末でした。
暑すぎる週末、皆様色々あったようで…。

アタクシ、ついに熱中症なんてものになっちまいましたww
金曜の昼仕事のあと、歯科があったので慌しく出勤かなぁと思っていたんだけど「紅に依存してるよ~、なんかほんと甘ったれてる、俺」という落ち気味のひさちゃんをご飯に呼び出して、以前行った焼き鳥屋さんでご飯を食べながらまったり。

あたしも本調子じゃなかった感じなのでイマイチなノリのまま、でも一緒にご飯食べれるの嬉しいね、って言いながら店の近くまで送ってもらってハグして手を振る。
出勤すると先日久々に同伴したお客様が先輩だという人と一緒に来ていて、急にどうしたの?!なんて話してたら帰国していたお客様がやって来て、ご飯食べたっていうのに海鮮丼のお土産つきww
せっかく持ってきて下さったのだから、と頑張って食べ、先に来ていたお客様は1時間で帰ってしまい、残りの海鮮丼をやっつけるとトータル3時間ぐらいでやっとお帰りになったお客様。

その後猛烈な腹痛に襲われたのは言うまでもありません…(-_-;)

やっと終った~、とラストで送ってもらって帰宅し、布団にばったり倒れこんで爆睡。
土曜日の昼間は相当な暑さだったみたいですよね。

ふと目覚めるとものすごい汗・・・・・・・・
トイレに行きたい~、と布団を出るとものっそい眩暈と頭痛…(-_-;)
いかーん、寝すぎたのかぁ?と思いながらお子たちのお腹すいた~攻撃に耐えかね、いつもマックで飽き飽きだったためモスにてご飯。(←てゆか作れよww)
帰りがけにセブンで始まったポケモンスタンプラリーを10件回ってコンプリートし、帰宅するや否や倒れこみ。

あーたーまーいーたーいーーーーーーー

ひどいグダグダっぷりで、これから帰国されて昨日お土産を持ってきてくれた方と同伴だっつーのに起き上がる気になれないぐらいの頭痛。
ひさちゃんから仕事終ったよ~、って電話が来たのに「あたまいたい」しか言えないのでどうにか仕事休めないの?とか同伴だけでも断りなよ、とか言われたのだが約束は約束だし、土曜の欠勤は罰金3万だし、と這ってでも行くつもりのアタシに業を煮やして「病院連れてくから!」と迎えに来てくれた。

同伴する予定だったお客様に電話して、一緒に同伴する予定だった女の子にも電話して、店には診断書持って行かないと罰金になるよ~、と既に出勤してる女の子にメールで聞いて、身体は冷えてるのに頭だけがおかしいぐらい熱くて痛くてくらくらするというおかしな現象を見てもらいに救急へ。

結局熱中症なら水分いっぱいとって安静に、だけど数年前にかかった髄膜炎の再発だとすると細かく検査しないとわからないから、とのこと。
とりあえず週末は安静に、という診断書を書いてもらってフラフラと店に行き、そんな様子を見ても「ダメなの?」とか言うアホ店長(若い方)にイラっとしながら店長(部長)に「いいよいいよ、もう来た時から悪そうだったもん」と言ってもらって無事罰金ナシの欠勤に。

弱って甘えられる人がいるというのはなんて幸せなことだろう。
店にもお客さまやら女の子から「具合悪いらしい」とか「病院行ってるらしい」って話が行ってたらしく、信憑性が増して助かりました。
ひさちゃんがいなかったら無理矢理同伴して出勤してぶっ倒れてたよ(笑)
それでもいいと思ってたんだけどねw

それから「帰っちゃやだ」とか無茶を言うあたしに合わせて、寝ているオカンと出かけてる親父の隙を見計らって来てくれて、お子たちの相手を軽くして寝かせてからあたしに腕枕をしてくれた。
明け方に帰っていったのは全然知らなかったけど、お子たちは見送りをしたらしい(笑)

そして日曜も相変わらず頭痛のまま、お子たちと公園に行くと約束をしてたのでひさちゃんにお願いしてローラースライダーのある公園に連れて行ってもらい、仕事中に作成してあったダンボールマットにて爽快な滑り心地を満喫するお子たち。

やっぱり頭いたい、と初めはベンチで眺めていたのだが辛くなってきたためいつの間にやら爆睡。
ひさちゃんは適当に休みながら遊んでくれていたらしく、気づくと夕方に。
帰りに皆でご飯を食べて帰り、「仕事休んでウチ来ちゃえば?!」というひさちゃんの誘惑に負けて店にお休みする旨連絡し、お子たちには仕事に行くことにしてひさちゃんちへ。

そして月曜もだらだらと寝て過ごし、夕方保育園近くの公園でお祭りがあるっぽいことを学校からの夏休みのプリントに書いてあったのを思い出したのでそれに行こう、と支度していると早く終わりそうだからお祭り一緒に行く、とひさちゃんからメール。
迎えに来てもらってここで、と思っていた場所に行くと全然お祭りの気配ナシ(-_-;)
あれ?と近くに住むお友達に電話してみると「予備日だって!(笑)」とプリントを見返してくれた。

がーん・・……(-_-;)

すっかりその気になってたお子たちをどうなだめたらいいんだ?!
もうこれはアレしかない。

・・……てことでついこないだ前売りを買ったチケっトでポケモン見に行ってきました。
時間が遅くてレイトショーだったのでチケ代もったいなかったけどレジギガスもらうには前売りじゃないといけないからねぇ。
シェイミーかわいかったっす。
でもひさちゃんは最後の方寝ちゃってました(^_^;)

帰りがけに観覧特典のメダル(?)を使ってゲームをして帰ってきました。

未だにちょっと頭痛のする紅です。
寝てるだけでも熱中症になってしまいますので、皆様お気をつけて☆←誰も真昼間から寝ないってww



PR
怒涛の週末を送りました紅です。こんにちは。

本日早退のため(ちょっと婦人科系の体調がよろしくない(-_-;))会社と自宅と2回に分けての更新になると思われますのでテンションの違いが出るかもしれませんがご了承下さいm(__)m

いやいや、24時間戦いましたよ。
てゆか25時間戦いました。
金曜に品川くんちに行って結局4時間しか寝れないでやんの(-_-;)
「仕事前だから寝た方がいんじゃない?」とか言ってみるんだけど「だいじょぶ、眠くない」ってあたしが大丈夫じゃないよー(笑)

9時過ぎ?ぐらいに家を出て買い物して、会社の人とパチンコしてるから部屋で待ってて、ってビールケース運ぶのすんげー辛いしww
自分の着替えやら化粧道具やら食材やらで部屋に着いたらしばらく動けなかった(-_-;)

予定してたさんまちゃんが時期外れのため売ってなくて、代わりに刺身の特売を買ってきたのでそれと豚しゃぶときんぴら。
ちょうど出来上がるかなー、ってとこに帰ってきて、勝ったのかコンビニ袋を提げていた。
「多分(ご飯)作ってるだろうとは思ったけど念のため」って寿司パック買ってるしw
「カトちゃん(会社の人)にデザートでも買ってってあげれば、って言われたけど」
「おっ♪カトちゃんやさし~」
「買ってこなかった(笑)」
「えー!!(笑)」
「だってほら、食べちゃうとダイエットとか大変になるでしょ?(笑)」
「そうだけどっ(笑)」
それから片付けをしてる間に品川くんが食べて、あたしもお腹すいた、って残りを食べて、飲みながらぱにぽにナントカっていうアニメを見ていちゃいちゃして(笑)
そろそろ(仕事の)時間だから寝な、って「行って来ます」のちゅーをしてくれる品川くんてすごい頑張ってくれてる!(*´∀`)

にまにましながら寝たけどいつもなら遅い土曜の朝なのに4時半ぐらいに帰ってきて、ご飯の支度をしようとしたあたしに「まだ寝てな」って言ってくれたんだけどバタバタしてるし5時半にはじーちゃんがご飯食べに来たから作って出して。
あたしが支度して出て行く頃にはすっかり自分は寝ちゃってた。
あたしも行って来ます、ってちゅーしたいよ!(*`3´)9"

そこから怒涛の式典が始まるのです。
支度を始める時間が遅くなるぐらいいちゃいちゃしてたのでまんまと予定してた電車に遅れました。
ていうか電車が遅れてたせいで乗り継ぎに失敗したんだけど。
待ち合わせしてた瀬名さんに怒られた(つд`;)
でも案の定「何か持ってやろうか?」って荷物全部持ってくれた♪
「全部かよ!」って突っ込まれたけど(笑)
下北辺りですんげーぎゅうぎゅうになってしまったんだけど体支えてくれてとっても紳士(*´∀`)

ただ単に電車に乗りつけてないだけかもしれないけど、アタシがw
誰かと電車、って珍しいしな、大概車だから。

受付準備が9時半から、ってことになってたんだけどギリギリ到着。
トイレで着替えて行くと誰も気付いてくれない(笑)
まぁいつもメガネで髪下ろしてるのをコンタクトにしてアップという夜の仕事仕様だからねw

「あっ、篁さんだったんだ!ホテルの人かと思っちゃった」と言われる有様(-_-;)
男性から見ると「コンパニオン呼んだのかと思った」になるらしいがww
手伝ってくれてたホテルマンにも「服は自前ですか?」ってどんな質問やねん!!
「これで入学式も行きましたけど」って言っておきました(-_-)
「カッコイイお母さんっすね!」って当たり前でしょ、カッコいいの目指してるんだから(`3´)

ご来賓の方々に花と名札をつけてあげて、初めて見る社長(アメリカさん)は英語しか喋れないので「えくすきゅーずみー」と怪しい英語がバレない程度のボリュームで発声し、お花を装着。
同時通訳の専属のおばさまが和服でかっちょいー☆
アタシも英会話できるようになりたいわ(笑)

式典が始まって次のレセプション用の受付準備をすると続々と集まるお偉いさん方。
…と言ってもアタシには誰が誰だかわからないのでどれがどんだけ偉いのかさっぱりなんだけどw
とりあえず皆さん気さくで役職だからどう、って人はそんなにいないのかなぁ、ってとこ。
役職を盾にえらぶる人がいない、ってことね。
だから快適に仕事ができるんだろうなぁ。

レセプションが始まると少しして受付を終い、食べれるもの食べちゃって来な、と言われ会場に入ると社長のスピーチ中。
基本的にTOIEC600以上が役職者の必要スキルなので来賓の方は全員英語がわかると思っていい。
社長のアメリカンジョークに笑えないのは下っ端ってことだ(笑)
単語がわかれば難しくないように、わかりやすく喋ってくれる人みたいだけどね、社長。

一通りスピーチが終って鏡割りをするとやっと乾杯してぬるくなったビールを飲むとバイキングに繰り出す。
100人ぐらいの結婚式と同じぐらいの大きさの会場の壁側一帯に並んだバイキングの数々。
真ん中には寿司を握ってくれる板前さんがいます(*´∀`)ノ
オードブルから順に取って板前さんに握り盛り合わせを頂く♪
やっぱうまーい☆
その向こうにあるメインはずっしりきそうな肉が並んでいたのでエビチリとチャーハンを少しずつ頂いてデザートのフルーツが早く食べたい!!(笑)
サバランにカットフルーツがこんもり乗ったやつとコンポートみたいのもフルーツわんさかしてる(*´д`)ハァハァ
果物好きなアタシにはたまらない品々。

でもここぞとばかりに挨拶に来る人、人…
終いには副社長が来て立派そうな話をしていく。
あぁ・・・あたしのフルーツタイムが遠ざかる…(こらこらw

今度こそ!とフルーツに向かうとそのすぐそばにいた市村さん(仮名)に捕まり、昔の上司、とOBの方を紹介される。
あー、電話で喋った人!(笑)とお互い言って昔話を聞く。
またしてもフルーツが…(涙)

ようやく辿り着くとサバラン一つ終ってるー!!(つд`;)
でも大丈夫、予備的に置いてあった下の棚から新たなサバランをカットしてフルーツをこれでもか!ってぐらい盛り付けて無事テーブルに戻ると(立食だけど一応テーブルがある)「宴も酣ですが・・・」って・えぇー!!(号泣)

慌ててフルーツを口に押し込んで受付に戻り、お土産を渡す準備を始める。
ヒルトン特製クッキーが皆様のお土産です。
もっと小さいのかと思ってたら一つ2000円もする缶入り。
あたし、これいっぱい欲しい・……(*´д`)

次々出て行かれる人たちにお土産を渡し、二次会会場はこちら、とその先でチラシを配る。
二次会は三角ビルの上の方の店。
あんま詳しいこと書くと会社がわかっちゃうからね(笑)

お土産を渡した人事のマネジャーに「せっかくだから篁さん撮っとこ」とカメラを向けられ、「え(汗)一人はイヤですよ、一緒に撮りましょうよ」と言うも「オレはいいんだよ」と撮られてしまった(-_-;)

sikitenn.jpgこれがそうなんだけどデジカメだから容量大きくて変換ソフト入れちゃったw

TDLのやつもこれで変換しよう~と思ったんだけどサムネイル作成できません、てどゆこと?(汗)

自分の画像そんなにでかく出したくないわよー(-_-;)
せっかく頑張って容量圧縮したのにw
またサイドバー崩れたりしちゃうのかしら(つд`;)

とりあえずこのままやってみます。
この服の何がドレッシーってスカートがマーメイドラインで床すれすれまであるから。これ以外写真を撮りそこねてしまったのが残念です(-_-;)

そんなこんなで片付けをして二次会へ流れたのは2時半。

できれば瀬名さんとこ行きたかったのに(知らない人だらけだからw)窓際ですっかり落ち着いちゃっててあたし、場所がないぢゃーん(泣)
仕方なく知らないおぢさまたちのところにコンパニオンとして派遣(笑)
「(ここで)大丈夫?」って聞かれてももうどうにもなんないでしょーw
「だいじょぶでっす!」と知らないおぢさまに「どこ(支店)にいるの?」とか色々聞かれながらやっぱり昔話を聞かされて飲んでも美味しくない(-_-;)

そのうち偉いっぽい人が割り込んできたので「こちらどうぞ!」と席を譲るとようやく別の席へ。
支部のおばさまに挨拶しながらそこが空いていたので座ったんだけどあんまり良く思われてないと思うんだよね、そのおばさまに。
すごい酒豪で仕事もできてすげぃ人なんだけど、明らかに「女」を売りにした出で立ちと振る舞いに反感買ってる感じ。
もしかしたら娘を心配するお母さん的な心情なのかもしれないけど(笑)「そんな格好して!」みたいな(笑)
隣の席の立川さんに「おい、おばさん!」と呼ばれて「なによっ!!」と反応してしまうアタシは立派におばさんなんだけども(-_-;)
「ご指名だぞ!」と言われて行くと前回メーデーの時前に座ってた別の支部の役員さん。
どうもエロおやじらしく(笑)立川さんが「そんな人だとは思わなかったっすよ」と言いながらちゃっかり三次会はその人と歌舞伎町に行ったらしいけどね(笑)おまえはムッツリか!!w

それから人事の偉い人(酒癖が悪いと評判)によくわからない絡みを受けてさらに偉かったOBのところへ行け、と指示される(-_-;)
でもその方は人望厚いだけあってとってもダンディーな酔っ払いでした(笑)
その方々に誘われて三次会は赤坂へ。

赤坂!!(*゜∀゜)=3
赤坂=高級料亭 なイメージ(笑)

店の外にはシーナ&ロケッツがガイドとしてその店に来た時の記事が飾ってあり、同伴だな、という感じのおぢさまと「んー…( ̄`_´ ̄)」て感じの女性が入店。
瀬名さんと市村さんも一緒に来てたんだけど「行かなきゃダメかな?」と尻込みするw
だって明らかにめんどくさいもーん(笑)
でも結局後からきた委員長に1時間ぐらいで帰ればいいから、と促されて参加。

九州料理やだったんだけど、見たこともない料理がどんどんやってくる。
すっげー虫っぽい!と言いながらも食べたエビっぽいやつは蝦蛄。
こっちでは食べられないんだよ、という貝とかきびなごの刺身とか、「土佐牛食べたことないだろ」と言われて出してもらったステーキはめっちゃやらかくて激ウマ!!!(*゜∀゜)ノ
脂ノリノリだけど全然もたれなかったなぁ。
すんげーでかいステーキ2枚だったのに「コラ!!これは篁さんのために注文したんだぞ!!」とダンディー酔っ払いさんが委員長の手を払いのける(^∀^;)
そんなに食べれませんから~w
紅一点って得ですね♪
おぢさんというおぢさんに「今度飲み行こうな♪」と誘って頂きました。
行こうな、じゃなくて行ってあげる、にして下さい!!!(爆)
とてもじゃないけど言えないけどねw
言ったらほんとに来てくれそうなとこもまた怖い(^_^;)

結局9時になってお偉いさん方の熱いトークバトルで幕を閉じるという賑やかなものになりました。
すごい面白いもん見れましたよ(笑)
ダンディーさんは「カミさんに帰り2時半ぐらいになるって言ってきたんだから!」と言って他の方とどちらかへ行かれるみたいでした(笑)





夕べは仕事中に生理になってしまいげんなり。
しかもオリジナルカクテルと称したオレンジジュースばかり飲んでいたのでお腹は空いていたけどヘンな満腹感wwビールも飲んだし(-_-;)

仕事前に借りっぱなしだったDVDをやっとみてすごいいい感じの結末でたまんねー!!ってなって(見たのは「プラダを着た悪魔」でした。メリルストリープいいわー☆)出勤してみると一時帰国していたお客様が既に待機w
金持ちランキングで言ったら全国トップ10入りすんじゃねーかぐらいらしいのだがあたしにとってはそんなこたーどうでもいい。
仕事をするだけだ。
なのに店長(部長)は「金持ちだとは聞いてたけどほんとハンパねーのな」と興奮気味に話す。
だからもっと呼べと?使わせろと?
その人が使いたいなら使って頂きますけどね。
やっぱり商売根性に欠けるのかなぁと思うけどアタシの価値以上に使われると困る。
その人が思うアタシの価値に相応しいだけの料金で、満足して帰ってもらいたい。
で、ボーイが使えなくて気分を害されると気が気でなくなるアタシに「ボーイの仕事はアナタの仕事じゃないから気にしなくていいの」と窘められる。
店の雰囲気もボーイの動きも、全てフィットして、その一部にアタシがいると思っているため何か一つでもズレが生じると申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

だから無駄に金を使わせるのはアタシのやり方ではない。
店のため、と変えるつもりもない。

ホワイトデーに何が欲しい?と聞かれて応えていないのを未だに言われてしまったけど(笑)
ほんとに欲しいものがないので(以前家と言ってマンション譲ると言われたことがあったけどそれをまた言うのは面白くないw)そのうち自分で買おうと思っていたものがある、と言っておいた。
今度無事に帰ってこれたらね、と約束して帰っていったのだが。

身近な人が死ぬのはほんとに怖い。
身近と言えるかどうかわからないけど、アタシにとっては十分身近な人だ、お客様って。
「目覚ましが銃声です」なんて状況にいるのに「ブランドのカバンがほしい」なんて下らないこと言いたくない。
そもそも欲しくないんだけど。
そんな状況も知らずにただの金持ちだなんて言って浮かれてる店長が悲しい。
いくらIT系社長だからってそれなりに危険なことをしたり大変な目に遭ってそれだけのものが遺せるのだ。
目の前にあること、目に見えることが全てじゃない。
その裏側にあるものを見過ごしてはいけない。

アタシに課せられたのは次回帰国するその人の誕生日にパスケースをプレゼントすること。

今使ってるパスケースはすごくボロボロ。
サンリオキャラクターかなんかのかわいいやつ(笑)
でも、絶対手放しちゃいけないもの。

今は亡き娘さんの形見だから。そして奥さんも。

ボロボロのパスケースには奥さんのプリクラも貼ってあった。

彼がいつも無事に帰国できるのは、その二人がついてるからに違いない。
こっちはイヤな感じがする、ってわかるんだ、と言う彼に、彼女たちは囁いているに違いない。
だからきっと今度も無事に帰ってくる。

多分彼は、彼自身だけならいつ死んでもいいと思っていると思う。
彼女たちに会えるから。
でも、それ以上に抱える沢山の責任を全うしようとしている。
それを知って、彼女たちもフォローしている。

アタシはそうだと思ってる。

きっと無事に帰ってくるから、って話をしながら彼は少し泣いた。
帰国して「生きててよかった」と思ったこと。
でも生きてなくても彼女たちに会えること。
生活を抱える沢山の従業員がいること。
彼と関わる沢山の人たちがいること。

すごく、壮絶だ。

アタシはそんな人に少しでも認めてもらえていることが、誇らしい。
他のチンケな若造に選ばれなくても、その人に認めてもらえればそれでいい気がする。

アタシには、そんなお客様がいます。
c9c57134.jpg昨日、本社から同じ派遣として働いている事務局の人がやってきました。

ここの会社に入ってもうすぐ3ヶ月になろうというのに電話やメールだけで一度も会った事がない人でした。
電話やメールではとてもサバサバしてて仕事ができる感じだったのですが、どんな人だか想像もつかず、電車で近くの駅まで来たと連絡をもらったところで上司の許可を得て迎えに行きがてらランチをすることに。

迎えに行った駅から一駅隣にはまもなく始まるさくらまつりの会場にもなるものすごい桜並木があるのでせっかくだから、とそこを通ってランチする店へ。

ほんとに桜のトンネルって感じで素敵でした♪

彼女とは会社の今までの話とか、これから行く予定の講習の話とか、プライベートの話とか、色々話して今度は飲みに行こうね、と言って店を出、会社に戻ってメインイベントのオープンラボツアーに出かけました。

うちの会社は製造系なのですが、ほんとに色んなものを作っていて、そのなかでもここの事業所ではこんなことをしてます、みたいのを実際に現場で説明してくれる社員向けイベントがオープンンラボ。
同じ会社にいても他の部署のことってよくわからなかったりするのでなかなか面白い企画だと思います。
ここの事業所は1~5までの工場の他に2,3個建物があり、全てを見て回るには時間がかかってしまうため上司が適当に調節して一通り見せてくれた。

本社から来た高津さんは歯医者の予約を入れてしまったとかで、最後まで見れずに帰っていったのだがアタシは時間を延長してまで敷地の端まで連れて行ってもらった。
事務所に戻ると瀬名さんがいて「パソコン貸して」となにやら検索している。
「何で探したらいいかな・・・」
「何探してんの?」
「すしまさ。予約しとけって言うからさぁ」
「場所と名前で探せば?」
おぼつかない手元で『相模原すしまさ』と入れる瀬名さん。案の定検索されず。
「スペース入れなよ」
「スペース?どゆこと?」
「えー(-_-;)」
漢字の正式名称がわからないため『相模原 すし』で検索してみると紹介サイトみたいのがでてきてすぐに発見。
「これじゃね?」
「これだこれだ」
いそいそと電話番号をメモる瀬名さん。

「・・……電話番号が知りたかっただけ?」
「?そうだよ?」
「なら104でいいじゃーん!」
「あ、そうか。やわらかアタマしてんなー。オマエも行く?」
「何の集まり?」
「しらね。Tさんが腹減ったんじゃない?」
「そんな理由?!」

家に電話をかけてお迎えを頼み、車だから飲まないことにしよう、とすし屋に向かった。

始め3人でちょこちょこつまみを食べたりしていたのだが1時間ぐらいしてようやく専従さんが参加。一人遅れてくる、と言っていた人といつも事務所に遊びに来てくれる元支部長がその30分後ぐらいに合流。
結局9人になって次期支部長は誰か、みたいな話をメインにした。

11時ぐらいにお開きになると車だから、と飲まなかった瀬名さんとアタシと役員さんが帰路につき、立川さんが元支部長を強引に引き連れ委員長とキャバクラへ行った様子。
結局飲みたいだけだったの?って感じの立川さん。
自分は続けるんだか辞めるんだか知らないけど、次期役員のことを考えるならもっと連れてかなきゃいけない人とかいるだろー。
うーん、何がしたいのかわかんないなぁ。
せっかくなんだから瀬名さんも連れてくべきなのに。

ちょっと前に立川さんと飲んでいた本社帰りの瀬名さんを迎えに行った件は伏せていて、瀬名さんの彼女が迎えに来てそのまま彼女んちに泊まったということになっていたのだが、アタシが1杯飲んじゃっていたので『酔っ払った女に迎えに来させた』と立川さんは思い込み(瀬名さんの電話を聞いていたため)、妬みもあるらしくねちっこくそれを大げさに責め立て、瀬名さんはすっかり凹んでしまって次に行く気をなくしてしまったのだ。
それもわからず自分が正しい、だけで突き進む立川さん。
だから子供だ、って言ってんのに。
「アンタに言われたくないよ」とか言うしww
残念な子だなぁ、皆親切に立ち回ってるというのに。

すし屋に行く前に店で遭遇した後輩から電話が来て飲むことになったから一緒に飲もうよ、と誘われたので時間的に合流できなくはなかったのだが出勤日じゃないことはお子たちも知っているので早く帰らなきゃ、と日付を超えないうちに帰宅。
珍し!!(笑)

洗濯まわして風呂に入るとちょうど親父も帰宅。
「今日休みか?」
「うん」
「一緒に飲もうよ」
「これから?!」
「いいじゃないたまには」
「子供②起きてるっぽいしなぁ」
「俺とは飲めないっていうのか」
「そうじゃないでしょ(-_-;)」

うーん、大分めんどくさい(笑)
でもなぁ。
あんまり家では飲む気がしないからどっか行きたいんだよね。

ポイントにいる友達に電話すると赤ワインのおっさんはまだ来てない、とのこと。
じゃぁ今のうちだな。
ちょうど翌日はピーちゃんの誕生日らしい。
買い置きのワイン持って行かなきゃ。

着替えてもうめんどくさいからすっぴんのまま帽子を被って出発。
久々だしアタシのフィールドの一部を見せるとなると色々不安なところもあるのだけど、まぁ一部でも知ってれば無駄に心配することもなくなるだろう。
先に言っておいた通り、店の話とか客の話とかもちろん品川くんの話なんて振らないでくれて親父の話をひたすら聞いてくれた友達に感謝。
ピーちゃんも上手い事合わせて自虐ネタも使ってくれて助かりました。

1時間ぐらいしたところで締めてもらうとママが「もうちょっとで(赤ワインのおっさん)来るみたい」と教えてくれたので「マジすか!!」と慌てて会計を済ませるが熱弁を振るうオヤジがなかなか腰を上げない(-_-;)
「やばい、もうすぐ来るらしい」と友達に言うが親父はイマイチな呂律で語る語るww
結局おっさんが来てしまい、顔を見られないようにそっぽを向いて、「もう行くよ」と親父を急かし、見送りに来てくれた友達がおっさんの視界からアタシを遮るように立ってくれ、ママに「後で大ママからもあると思うけど紹介してくれたお礼」と言ってくれた久保田を抱えて退散ww

あー気まずい。

帰宅すると友達とおっさんからメールが(-_-;)
バレて~ら♪

めんどくさいので返信はせず就寝すると明け方5時過ぎに電話がかかってきて、目覚ましと間違えてボタンを押してしまったため通話になってしまい、出てみるとおっさんwww

「どぅもぅ♪オヒサシブリぃ」
「…………はい」
「もしもーし」
「・・…………はい」
「さっきちらっと見かけたからさぁ」
「・…………ZZZ」
「・・・・もしもーし!」
「・…………何ですか」
「(ムッ)・…………また電話します」

どっちが「ムッ」やねん!!
どう考えても寝てる時間やろが!!!

友達に聞いたらアタシが休みの日に店長(部長)が来て店に連れて行き、あたしがいないからつまんない、と言って1時間で帰ってきたらしい。
どうせ店長(部長)のことだから「いい子が入ったんですよ」ってこないだまで入れ込んでた女の子みたいに次のターゲットを作らせようとしているに違いない。
そーゆーのがうんざりさせるんだよ。
そうやってるんだよ、と言うアタシに友達もびっくりしていたけど。
それが当たり前なのかなぁ。
アタシが辞めたってんならわかるけどさ。

それから目覚ましで起きて支度して会社に着いて朝の作業をしているとまた着信。
『電話出れなくてすいません、もう仕事してるんで電話は出れません。飲みすぎないように気をつけて下さいね』とメールしてスルー。
はぁ、やる気出ないなぁ。
あー、まぁ予想通りといいますかね。
えぇ、昨日はバカの日ですからww

できてませんっ♪

まぁ危険なことをしてなくもないですが今できても相手が相当フォローしてくれないとやってけません。
今度こそ実家には戻れなくなるだろうし。
なんだかんだいって戻れる家があるのは救いですから。

てなわけで。

夕べもたっぷり充電してきました(*´∀`)♪
というのも日曜に満喫したあとも他愛ないメールとか電話とかをくれ、何も言ってないのに「4日の朝はダメだから」とお知らせしてくれるあたり、他はいいってこと?って感じで(笑)
元々昨日の夜は約束があったので約束の後の朝か木曜の朝に行っていい?とメールしたら『OK』と返信が来て、そのつもりだったのに友達が体調を崩し空いてしまったため『仕事休みだから夜行ってもいい?』と聞いてみるとしばらくしてから『大丈夫』と返信。
あんまりにもその『大丈夫』が遅くて別の友達に連絡取っちゃったりしたんだけどそこはやっぱり品川くん優先で。

行くとまたゲームをしてたのだがちょうどクリアしたところで、じゃぁ映画でも?と思いきや新しいゲームをDL。
二人でやる戦争物らしく、オンラインでペアを組んでスタート。
「これおもしろそうなんだよ」とか「なんだこれ」とか、独り言なのか話し掛けられてるのかよくわからないニュアンス。
でも多分ちょいちょい説明してくれるってことは品川くんがやってるのを一緒に見て楽しんでほしいのかなぁと思い携帯をいじるのをやめてゲームを眺め、「どうなったらいいの?」とか「なんでそうなってるの?」とか聞いてみる。
そのうち眠くなってソファで寝てしまったのだけど品川くんはそうと知らずに話し掛けてしまい、返事がないので振り返ると「寝てるしw」とぼやいていた(笑)

「こないだ寝ぼけてたから始めどこの飲み屋のおねーさんがいるのかと思ったよ(笑)」
「そうなの?(笑)」
「だからわけわかんないこといっぱい言ってたでしょ」
「なんか違う、ってすごい言ってた(笑)」
「うん(笑)でも嫌いじゃないよ」
品川くんの仕事までの間、くっついてごろごろしながら幸せに眠くなるのを待つ。

ふとちょこの記事を思い出す。
「色々、考えさせてごめんね」
「ん?なんも考えてないよ(笑)なんのこと?」
「(笑)こないだの話とか。色々」
「わかんないよ。・・・・・・・・・・・・・おにーさんまだしばらくプラプラしてたいからさ」
「うん。・・・・・・・・しばらくっていうかずっとでしょ、プラプラしてたいのは(笑)」
「(笑)」
それでいい。
それがいい。
ムリに一緒に居ようとしなくたって会えるときにちゃんと伝え合えればいい。
無駄にストレスになることをしなくたっていい。
しばらくは、できれば長く、一緒にそうやって過ごしたいから。

微笑む品川くんにいっぱいなでなでされて、いっぱいの幸せをもらう。
アタシも、幸せあげられてるかなぁ。

Copyright ©  -- 紅の日々 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]